公演情報

クラシック

【チケットかながわでの取扱いは終了しました】

待望の無伴奏リサイタル決定!

庄司紗矢香 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
Sayaka Shoji Solo Violin Recital

公演日時: 2016年05月29日(日) 15:00開演 (14:30開場)  

※当日券の販売はございません。ご了承ください。

意欲的なプログラムによる庄司紗矢香の無伴奏リサイタル

 舞台の上にポツンとひとりヴァイオリニストが立っている。しかし、いったんヴァイオリンを演奏し始めると、そこには音楽の光が充満し始める。たったひとりで弾くことは、決して孤独な作業ではない。そこに現れるのは、ヴァイオリニストと作曲家の真剣な会話による力強い世界。そして、ヴァイオリニストと耳を傾ける聴衆との無言で温かい共感の世界だ。

 ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタの全曲録音を終え、2015年には記念の全国ツアーを行った庄司紗矢香が、2016年は彼女にとって初めてとなる無伴奏作品によるリサイタルを行う。これまでもリサイタルの中で無伴奏曲を演奏することがあったが、その時の庄司の集中力の高さ、演奏の素晴らしさは多くの聴き手を魅了して来た。今回はバッハの無伴奏パルティータ第2番などに加え、細川俊夫に委嘱した新作も披露する。庄司の弾くストラディヴァリウスの響きを、木がふんだんに使われた神奈川県立音楽堂で聴く。待望の無伴奏リサイタルである。

片桐卓也(音楽ライター)

 

 

■細川俊夫≪委嘱作品≫の曲名が決定!

細川俊夫:ヴァイオリン独奏のための「エクスタシス」(脱自)(2016) 《委嘱作品・日本初演》
Toshio Hosokawa : “Extasis” for violin solo(2016) 《Commissioned Work, Japan Premiere》

当日券情報

当日券の販売はございません。
ご了承ください。

出演

庄司紗矢香(ヴァイオリン)
Sayaka Shoji, Violin

プログラム

J.S.バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV542 (ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ編)
B.バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Sz.117
細川俊夫:ヴァイオリン独奏のための「エクスタシス」(脱自)(2016) 《委嘱作品・日本初演》
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004

曲目・曲順はやむを得ず変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

J.S.Bach:Fantasie und Fuge BWV.542
Bela Bartok:Sonata for solo Violin
Toshio Hosokawa : “Extasis” for violin solo(2016) 《Commissioned Work, Japan Premiere》
J.S.Bach:Partita No.2 BWV.1004

プロフィール

庄司紗矢香 Sayaka Shoji, Violin

1999年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで史上最年少および日本人として初めて優勝。1998年からヨーロッパを拠点に活動し、ヴラディーミル・アシュケナージ、シャルル・デュトワ、マリス・ヤンソンス、ズービン・メータ、セミョーン・ビシュコフ、パーヴォ・ヤルヴィ、チョン・ミュンフン、アントニオ・パッパーノ、ヤニック・ネゼ=セガンといった世界を代表する指揮者たちと共演を重ねている。近年は、BBCフィルハーモニック、ウィーン交響楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン、デンマーク放送交響楽団、NHK交響楽団などのコンサートに登場している。2013年12月には、庄司の長年にわたる指導者・理解者であるユーリ・テミルカーノフより、サンクトペテルブルクでおこなわれた彼の70歳および75歳バースデー・ガラ・コンサートにロシア系以外の演奏家で唯一招待された。ソリストとして多忙な活動をしている庄司は室内楽活動にも力を入れており、これまでにジョシュア・ベル、ワディム・レーピン、イタマール・ゴラン、スティーヴン・イッサーリス、ラン・ラン、マルティン・フレストらと共演。定期的にピアニストのジャンルカ・カシオーリとデュオを組み、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の4枚目のCD、最後の一枚を2015年春に発売。また、彼女はメナヘム・プレスラーとも共演し、その記録はライヴ収録され2015年秋に発売された。使用楽器は、上野製薬株式会社により貸与された1729年製ストラディヴァリウス“レカミエ(Recamier)”。

チケット発売

チケットかながわ取り扱い終了

料金

入場料 全席指定 一般:6,000円  シルバー(65歳以上):5,500円<売切>  学生(24歳以下):3,500円

託児サービス

託児料:お子様1人あたり2,000円
(お問い合わせ/お申し込み)マザーズ 電話0120-788-222(土日祝日をのぞく10時~12時、13時~17時)公演1週間前までに要事前予約。

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme
  • 音楽堂 ほぼ毎日日記アーカイブ