公演情報

クラシック

神奈川県立音楽堂 出張公演

東京混声合唱団 小田原特別公演
新春をいろどる合唱のひととき
東混が贈る心あたたまる 世界のうた・日本のうた
The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Yoshinao Kihara

公演日時: 2019年01月20日(日) 15:00開演 (14:30開場)  

【チラシPDF】


 

会場:小田原市民会館大ホール(小田原駅から徒歩約10分)
〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-5-12

*音楽堂は改修工事中のため、会場にご注意ください。

 

日本を代表する合唱団“東混”の
豊かで多彩なハーモニーが小田原に響く!

 新進気鋭の指揮者・キハラ良尚と音楽堂でもお馴染み、日本を代表する合唱団・東京混声合唱団による新春コンサート。
 小田原にゆかりのある北原白秋の「赤い鳥小鳥」を小田原少年少女合唱隊、マルベリー・チェンバークワイアと共演します。どうぞお楽しみに。

 

~新春のひとときを歌声とともに~

 皆様、こんにちは!平成が終わり新しい元号がスタートする2019年。
 小田原の地にて、小田原市にゆかりの深い北原白秋氏、石井歓氏の合唱作品を演奏できますことは、大きな喜びです。今回、小田原少年少女合唱隊・マルベリー・チェンバークワイアの皆様との共演は、素敵な時間となることでしょう。新春にぴったりの日本の合唱曲はもちろん、世界の合唱作品の名曲を、東京混声合唱団の明るく楽しい歌声にのせて、お届けします。
 会場にて皆様にお目にかかれますこと、東京混声合唱団一同、とても楽しみにしています。
 御来場を心よりお待ちしています。
 指揮者 キハラ良尚
 


(左上)指揮・キハラ良尚 (右上)ピアノ・魚谷絵奈 (下)東京混声合唱団

 

関連情報リンク

小田原市
東京混声合唱団
小田原少年少女合唱隊


------------------


<The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Yoshinao Kihara>
Sunday, 20 January, 2019 | 15:00 (Doors open at 14:30) at Odawara Civic Hall

<programme>
Land of the mountains, land on the river(National Anthem of Austria)
Johann Strauss II:The Blue Danube
Inno di Mameli(National Anthem of Italy)
Giuseppe Verdi:" Triumphal March" from  the opera "Aida "

Adriano Banchieri:Contrappunto bestiale alla mente
Clément Janequin:Le Chant des Oyseaulx
Robert Schumann:Zigeunerleben
Jaakko Mäntyjärvi:El Hambo

Kosaku Yamada:Machibouke
Kan Ishii:Anata wa Kaze
Ichiro Nodaira:Japanese Song fantastic arrange for mixed chorus “zui zui zukkoro bashi”

***

Takatomi Nobunaga/Hakushu Kitahara:Akai Tori Kotori

Joshua Fit The Battle Of Jericho
Kazeninaritai
Zip-A-Dee-Doo-Dah
Kokoro no hitomi
tsubasa wo kudasai

<artists>
Yoshinao Kihara, Conductor
Ena Uotani, Piano
The Philharmonic Chorus of Tokyo
Odawara Children's Choir
Mulberry Chamber Choir

<tickets>
3,000yen
Students(age13-24) 1,000yen
Child(age4-12)  500yen
*Children under 4 years old are not admitted.

<contact>
Ticket Kanagawa

Presented by Kanagawa Kenritsu Ongakudo(Kanagawa Arts Foundation) 
Supported by Agency for Cultural Affairs, Government of Japan in the fiscal 2018  Beyond 2020 Program  Magnet Culture Project Kanagawa

 

------------------

主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
   おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)

出演

キハラ良尚(指揮)
魚谷絵奈(ピアノ)
東京混声合唱団
〔共演〕小田原少年少女合唱隊
    マルベリー・チェンバークワイア

プログラム

■オープニング~ニューイヤーをお祝いして~
オーストリア国歌 「山河の国、大河の国」
J.シュトラウス2世:美しく青きドナウ
イタリア共和国国歌「マメーリの賛歌」(マメーリ作詞・ノヴァーロ作曲・名田綾子編曲)
G.ヴェルディ:凱旋行進曲(歌劇「アイーダ」より)

■世界のうた~ヨーロッパ合唱紀行~
A.バンキエリ:動物たちの対位法
C.ジャヌカン:鳥の歌
R.シューマン:流浪の民
J.マンテュヤルヴィ:エル・ハンボ

■日本のうた~小田原にゆかりのある名曲たち~
山田耕筰:待ちぼうけ 林光編曲日本抒情歌曲集より 北原白秋 作詩
石井 歓:あなたは風 ~混声合唱「風紋」より~ 没後10年
野平一郎:ずいずいずっころばし ~混声合唱のための幻想編曲集より~

***

■共演ステージ
信長貴富:混声合唱とピアノのための「赤い鳥小鳥」~北原白秋童謡詩集~  より

■東混愛唱曲集より
ジェリコの戦い 
風になりたい
ジッパ・ディー ドゥー ダー
心の瞳
翼をください

プロフィール

◆キハラ良尚(指揮)
1987年生まれ。東京藝術大学附属音楽高校ピアノ科卒業と同時に渡欧。グラーツ国立音楽大学指揮科・同大学大学院修士課程オーケストラ指揮科・合唱指揮科・コレペティツィオン科修了。ベルリン芸術大学大学院オーケストラ指揮科研究課程修了。オーストリア、ドイツの歌劇場にて研鑽を積み、ポーランド国立放送響、ベルリン・ドイツ響、マクデブルク歌劇場管ほかを指揮。第25回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。東京混声合唱団とは第243回定期演奏会にて初登壇し共演を重ねている。2019年4月より次期常任指揮者に就任が決まっている。

-------

◆魚谷絵奈(ピアノ)
大阪市生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院へ留学、東京藝術大学卒業後もザルツブルクにて研鑽を積む。2006年第13回ブラームス国際コンクール第3位。これまでに東京、大阪、台北、ドイツ・バイエルン州にてソロ・リサイタルを行う他、NHK-BS、NHK-FMなどの放送番組や、各地の様々な演奏会に出演。またソリストとして芸大フィルハーモニア、東京都交響楽団、大阪交響楽団、京都市交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団等と共演。現在洗足学園音楽大学ピアノ科非常勤講師。

-------

◆東京混声合唱団
1956年3月に創設された日本を代表するプロフェッショナル合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。(一)職業合唱団として成立させる。(一)日本の合唱曲を創る。今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間150回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を越える作品群をはじめ、全合唱分野を網羅。その他、各地の合唱団や青少年との合同演奏、指導者派遣、ワークショップ・解説付きコンサートも精力的に開催し、合唱音楽の向上、浸透、地域文化振興に寄与している。文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞などを受賞。2014年4月より山田和樹が音楽監督を務めている。

-------

◆小田原少年少女合唱隊
1963に結成、年長から高校3年生まで在籍。「歌いたい子どもの心を大切に」という目標のもと、オーディションは行なわず、保護者のボランティア活動として運営。
プラハ国際合唱コンクール児童合唱部門1位、最優秀発声賞、イタリア・リヴァ・デル・ガルダ国際合唱コンクール・ユース同声合唱部門1位、全日本合唱コンクール一般部門全国大会で金賞、2018年第1回東京国際合唱コンクール同声合唱部門でマルベリー・クワイアと一緒に3位入賞・金賞を受賞。

-------

◆マルベリー・チェンバークワイア
1998年に小田原少年少女合唱隊の卒業生により結成。海外の現代曲の本邦初演を数多く行ない、全日本合唱コンクール全国大会で数多くの金賞受賞。女声のマルベリー・クワイアは1985年に結成、宝塚国際室内合唱コンクール総合1位、ハンガリー・コダーイ国際合唱コンクール・ユース部門1位、イタリア・アレッツオ国際合唱コンクール民族部門1位。男声のマルベリー・メールクワイアは1992年に結成、軽井沢合唱フェスティバル・アンサンブルコンテスト2位、かながわヴォーカルアンサンブルコンテスト総合1位を受賞。

チケット発売

09月29日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月06日 : 一般発売

料金

[ 全席指定(税込)]
一般:3,000円
中学生・高校生・大学生(24歳以下):1,000円
4歳~小学生以下:500円

*4歳未満の入場は、ご遠慮ください。託児サービス有り。

---小田原市内の各窓口でもお買い求めいただけます。---
●小田原市民会館(9:00~20:00/月曜・祝日翌日休)
●ハルネ小田原街かど案内所(9:00~20:00)
●ダイナシティウェスト1F チケットぴあ(10:00~13:00、14:00~20:00/水曜不定休)

---〔チケットぴあ〕でもお買い求めいただけます。---
https://t.pia.jp/〔Pコード 130-459〕

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

[託児サービス]
料  金: 1人 1,500円
申込締切:2019年1月7日(月)までに
申込・問合せ先:神奈川県立音楽堂 045-212-0323(平日9:00-17:00)

お問い合わせ

神奈川県立音楽堂  045-212-0323(休館中)

主催

神奈川県立音楽堂

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme
  • 音楽堂 ほぼ毎日日記アーカイブ