公演情報

クラシック

神奈川県立音楽堂 出張公演

東京混声合唱団 小田原特別公演
新春をいろどる合唱のひととき
東混が贈る世界のうた・日本のうた
The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Yoshinao Kihara

公演日時: 2019年01月20日(日) 15:00開演 (14:30開場)  

会場:小田原市民会館大ホール(小田原駅から徒歩約10分)

*音楽堂は改修工事中のため、会場にご注意ください。

 

新春を彩る 東京混声合唱団と子どもたちの調べ

 新進気鋭の指揮者・キハラ良尚と音楽堂でもお馴染み、日本を代表する合唱団・東京混声合唱団による新春コンサート。
 小田原にゆかりのある北原白秋の「赤い鳥小鳥」を小田原少年少女合唱隊、マルベリー・チェンバークワイアと共演します。どうぞお楽しみに。


(左上)指揮・キハラ良尚 (右上)ピアノ・魚谷絵奈 (下)東京混声合唱団

 


------------------


<The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Yoshinao Kihara>
Sunday, 20 January, 2019 | 15:00 (Doors open at 14:30) at Odawara Civic Hall

<programme>
Takatomi Nobunaga/Hakushu Kitahara:Akai Tori Kotori  and more...

<artists>
Yoshinao Kihara, Conductor
Ena Uotani, Piano
The Philharmonic Chorus of Tokyo
Odawara Children's Choir
Mulberry Chamber Choir

<tickets>
3,000yen
Students(Under24) 1,000yen
4 years old ~ elementary school student  500yen
*Under 4 children are not admitted.

Presented by Kanagawa Kenritsu Ongakudo(Kanagawa Arts Foundation) 
Supported by Agency for Cultural Affairs, Government of Japan in the fiscal 2018  Beyond 2020 Program  Magnet Culture Project Kanagawa

 

------------------

主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
   おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)

出演

キハラ良尚(指揮)
魚谷絵奈(ピアノ)
東京混声合唱団
〔共演〕小田原少年少女合唱隊
    マルベリー・チェンバークワイア

プログラム

信長貴富:混声合唱とピアノのための「赤い鳥小鳥」~北原白秋童謡詩集~より ほか

プロフィール

◆キハラ良尚(指揮)
1987年生まれ。東京藝術大学附属音楽高校ピアノ科卒業と同時に渡欧。グラーツ国立音楽大学指揮科・同大学大学院修士課程オーケストラ指揮科・合唱指揮科・コレペティツィオン科修了。ベルリン芸術大学大学院オーケストラ指揮科研究課程修了。オーストリア、ドイツの歌劇場にて研鑽を積み、ポーランド国立放送響、ベルリン・ドイツ響、マクデブルク歌劇場管ほかを指揮。第25回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。東京混声合唱団とは第243回定期演奏会にて初登壇し共演を重ねている。2019年4月より次期常任指揮者に就任が決まっている。

-------

◆魚谷絵奈(ピアノ)
大阪市生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院へ留学、東京藝術大学卒業後もザルツブルクにて研鑽を積む。2006年第13回ブラームス国際コンクール第3位。これまでに東京、大阪、台北、ドイツ・バイエルン州にてソロ・リサイタルを行う他、NHK-BS、NHK-FMなどの放送番組や、各地の様々な演奏会に出演。またソリストとして芸大フィルハーモニア、東京都交響楽団、大阪交響楽団、京都市交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団等と共演。現在洗足学園音楽大学ピアノ科非常勤講師。

-------

◆東京混声合唱団
1956年3月に創設された日本を代表するプロフェッショナル合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。(一)職業合唱団として成立させる。(一)日本の合唱曲を創る。今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間150回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を越える作品群をはじめ、全合唱分野を網羅。その他、各地の合唱団や青少年との合同演奏、指導者派遣、ワークショップ・解説付きコンサートも精力的に開催し、合唱音楽の向上、浸透、地域文化振興に寄与している。文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞などを受賞。2014年4月より山田和樹が音楽監督を務めている。

-------

◆小田原少年少女合唱隊
1963に結成、年長から高校3年生まで在籍。「歌いたい子どもの心を大切に」という目標のもと、オーディションは行なわず、保護者のボランティア活動として運営。
プラハ国際合唱コンクール児童合唱部門1位、最優秀発声賞、イタリア・リヴァ・デル・ガルダ国際合唱コンクール・ユース同声合唱部門1位、全日本合唱コンクール一般部門全国大会で金賞、2018年第1回東京国際合唱コンクール同声合唱部門でマルベリー・クワイアと一緒に3位入賞・金賞を受賞。

-------

◆マルベリー・チェンバークワイア
1998年に小田原少年少女合唱隊の卒業生により結成。海外の現代曲の本邦初演を数多く行ない、全日本合唱コンクール全国大会で数多くの金賞受賞。女声のマルベリー・クワイアは1985年に結成、宝塚国際室内合唱コンクール総合1位、ハンガリー・コダーイ国際合唱コンクール・ユース部門1位、イタリア・アレッツオ国際合唱コンクール民族部門1位。男声のマルベリー・メールクワイアは1992年に結成、軽井沢合唱フェスティバル・アンサンブルコンテスト2位、かながわヴォーカルアンサンブルコンテスト総合1位を受賞。

チケット発売

09月29日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月06日 : 一般発売

料金

[ 全席指定(税込)]
一般:3,000円
中学生・高校生・大学生(24歳以下):1,000円
小学生以下:500円

*4歳未満の入場は、ご遠慮ください。託児サービス有り。

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

神奈川県立音楽堂  045-212-0323(休館中)

主催

神奈川県立音楽堂

あなたにオススメの公演


  • キハラ良尚(指揮)

  • 魚谷絵奈

  • 東京混声合唱団(c)青柳聡

  • 小田原少年少女合唱隊&マルベリー・チェンバークワイア(C)TES MUSICA

  • 小田原少年少女合唱隊&マルベリー・チェンバークワイア(C)TES MUSICA
  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme
  • 音楽堂 ほぼ毎日日記アーカイブ