公演情報

クラシック

音楽堂アフタヌーン・コンサート

山田和樹指揮 東京混声合唱団
「合唱 meets ジャズ!」
"Ongakudo Afternoon Concert"
The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Kazuki Yamada "Chorus meets Jazz!"

公演日時: 2019年08月23日(金) 14:00開演 (13:30開場)  

テーマは「ジャズ」!ヤマカズと東混、巨匠山下洋輔のどこまでも自由に飛翔する音楽が出会い、火花を散らす!


(左)山田和樹Ⓒ平舘平   (右)山下洋輔ⒸAkihiko Sonoda

ヤマカズ&東混ミーツ・ジャズ!!合唱曲がジャズに出会ったら!?
この夏最高に楽しめる、エクサイティングなコンサートの予感。

マエストロ・ヤマカズのウィットにとんだトークとともに、東京混声合唱団(東混)の極上のハーモニーで、なつかしい日本の歌や世界の知られざる歌、現代曲まで午後のひとときを心ゆくまで楽しむ「音楽堂アフタヌーン・コンサート」。
そのテイストはそのままに、今年は『ジャズ』をテーマに思い切り展開!‟あの“巨匠、山下洋輔をゲストに迎え、合唱とピアノが真っ向からフリージャズ対決!?
みずみずしい才能あふれる作曲家・ピアニストの森田花央里を迎え、”なつかしい日本の歌“を洒落たジャズアレンジでお届け。
さらに森田作曲による、ジャジーでポップな「児童合唱組曲『くまモン』」まで!まさかの”ご本尊“も登場か!?
何が起こるかドキドキワクワクの、最高に楽しい音楽の午後、どうぞおこしください!


◆お得なアフタヌーン・コンサート3公演セット券(一般券3公演10、500円 → 9,000円)
詳細はこちら

◆開場/開演にあわせてJR桜木町から無料バスを運行します
2019-2020年のシーズンから、音楽堂主催の各公演の開場時間から開演時間にあわせて、JR「桜木町」駅バスターミナルから音楽堂までの運賃無料のシャトルバスを運行します。
8月23日(金)発車時刻
①13:00 ②13:15 ③13:30 ④13:45  ※①のバスは開場時間前に、音楽堂に到着します。
詳細はこちら
 

◆前川建築見学ツアー in 音楽堂
前川國男設計による戦後モダニズム建築の傑作として評価される神奈川県立音楽堂。
その魅力をお伝えするべく、見学ツアーを開催します。この日は終演後、夜の音楽堂をバックステージも含めてご覧いただけるフルコース。夜景をバックに浮かび上がる音楽堂の姿もぜひお楽しみに。
*詳細は特設ページをご覧ください。


"Ongakudo Afternoon Concert" The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Kazuki Yamada
"Chorus meets Jazz!"

Friday, 23 August 2020, 14:00 at Kanagawa Prefectural Music Hall

当日券情報

当日券は13:00から発売します。一般3,500円、学生(24歳以下)2,500円ともございます。

出演

山田和樹(指揮)
山下洋輔(独奏ピアノ)
森田花央里(ピアノ)
東京混声合唱団
緑区制50周年記念中学生合唱団

プログラム

・山下洋輔×東混によるピアノと合唱のフリー対決!
・森田花央里:Song Circle “Japonism and Jazz”
         ・Sakura and Jazz
         ・Akatonbo and Jazz  ほか
・児童合唱組曲「くまモン」(歌唱:緑区制50周年記念中学生合唱団) ほか

※曲目、曲順はかわる場合がございます。予めご了承ください。

<program>
・Yosuke Yamashita, The Philharmonic Chorus of Tokyo free jazz
・Kaori Morita:Children's Chorus Suites ”Kumamon”                  etc.

プロフィール

◆山田和樹(指揮)
1979年神奈川県生まれ。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。2009年第51回ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝し世界各地のオーケストラを指揮。2010年横浜文化賞文化・芸術奨励賞、2011年、出光音楽賞受賞。2012年、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞等を受賞。現在、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、スイス・ロマンド管弦楽団首席客演指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督。多数のCDリリースの他、著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)、「音楽の友」に『私的音楽論考』連載中。2016年11月7日、サントリーホールにて、自ら企画した「柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会」を指揮し成功を収めた。この公演は平成28年度文化庁芸術祭大賞を受賞。また2015年から3年間かけて、Bunkamuraオーチャードホールにて、マーラーの交響曲全曲演奏会「山田和樹マーラー・ツィクルス」を成し遂げた。
 東京混声合唱団とは2004年以来、委嘱作品を含む定期演奏会から、全国各地での合唱公演、オペラ、オーケストラとの演奏、青少年を対象とした音楽鑑賞教室に至るまで200回を超える共演を重ねている。2014年4月、故・岩城宏之、田中信昭らの後を引き継ぎ音楽監督に就任。2016年4月理事長に就任。

◆山下洋輔(独奏ピアノ)
 1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。
 2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
 16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。18年、結成30周年を迎えたニューヨーク・トリオの記念アルバム『30光年の浮遊』をリリースし、国内ツアーを行う。
 99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
 公式ホームページ http://www.jamrice.co.jp/yosuke/

◆森田花央里(ピアノ)
東京藝術大学作曲科卒業。第24回朝日作曲賞、第1回ハンナ作曲賞。《鐘》:2014年度全日本合唱コンクール課題曲。《草の夢》:男声合唱団 東京リーダーターフェル1925 創立90周年記念事業公募最優秀作品。
近作:《三味線草》(株)ブレーン/《歳月》音楽之友社/《風の記憶》(同名CD)が、東洋ライス「金芽米」CMに起用。編曲提供:IL DEVU(日本コロムビア)/アンサンブル金沢、名古屋フィルなどへのオーケストラアレンジ/山田和樹アンセムプロジェクト/BSTBS 名曲アルバム/他。
ジャズピアノを、故・辛島文雄の師である田村勝彦氏に師事。ジャズピアニストとして舞台「祝女~shukujo~」season 2でYOUと共演。

◆東京混声合唱団
1956年3月に創設された日本を代表するプロフェッショナル合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。(一)職業合唱団として成立させる。(一)日本の合唱曲を創る。今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を越える作品群をはじめ、全合唱分野を網羅。その他、各地の合唱団や青少年との合同演奏、指導者派遣、ワークショップ・解説付きコンサートも精力的に開催し、合唱音楽の向上、浸透、地域文化振興に寄与している。文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞などを受賞。2014年4月より山田和樹が音楽監督を務めている。

◆緑区制50周年記念中学生合唱団
令和元年、横浜市緑区は区制50周年を迎え、これを記念して公募、オーディションを経て「緑区制50周年記念中学生合唱団」を結成。47名の生徒がこの度の東京混声合唱団との共演に向け日々練習を重ねている。

チケット発売

04月14日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
04月20日 : 一般発売

料金

[ 全席指定(税込) ]
一般:3,500円
学生(24歳以下):2,500円

*車椅子席有り(付添1名無料)
*未就学児童の入場はご遠慮ください。託児サービスあり。
-----------------------------------------------------------------
<tickets>
Tickets (All Seats Reserved)
3,500yen
Student (Under 24) 2,500yen
*Preschool children are not admitted.
*Wheelchair positions with a complimentary Companion ticket are available: tel.0570-015-415

<contact>
Ticket Kanagawa tel.0570-015-415

助成

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

〔託児料〕
料金:お子様1人あたり2,000円
締切:公演1週間前までに要事前予約。
お問い合わせ/お申し込み:マザーズ 0120-788-222(土日祝日をのぞく10時~12時、13時~17時)

お問い合わせ

神奈川県立音楽堂  045-263-2567

主催

神奈川県立音楽堂[公益財団法人神奈川芸術文化財団]

あなたにオススメの公演


  • 山田和樹、山下洋輔

  • 東京混声合唱団
  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme
  • 音楽堂 ほぼ毎日日記アーカイブ