公演情報

クラシック

三ツ橋敬子の夏休みオーケストラ!みんなでピカピカ☆編
Kanagawa Prefectural Music Hall Family Concert

公演日時: 2019年08月17日(土) 15:00開演 (14:00開場)  

情熱あふれる指揮者・三ツ橋敬子と神奈川フィルが子どもたちに多彩な音楽体験を届ける4日間。
ジュニア・スタッフや楽器体験、楽しい参加コーナーなど、オーケストラを丸ごと楽しもう!


指揮:三ツ橋敬子(Ⓒ大杉隼平)       ピアノ:三浦友理枝(ⒸYuji Hori)

<三ツ橋敬子マエストラからみなさんにメッセージ!>

<2016年「三ツ橋敬子の新★夏休みオーケストラ!みんなでワクワク!編」の様子>

8/17(土)はJR桜木町駅前バスターミナルから無料シャトルバス運行

桜木町駅発車時刻 ①13:45/②14:00/③14:15/④14:30/⑤14:45

毎年好評の音楽体験企画、オーケストラがもっと身近に! 8月14(水)~17日(土)

A 和太鼓とボディパーカッション 講師:ヤマモト万歳(和太鼓・ボディパーカッション)
B 「展覧会の絵」を楽曲分析(アナリーゼ)講師:三ツ橋敬子(指揮)神奈川フィルハーモニー管弦楽団
C バックステージ・ツアー&ミニ・コンサート 出演:三浦友理枝(ピアノ)
D: 「歌」がテーマのワークショップ 講師:辻博之(合唱指揮)鹿野浩史(合唱ファシリテーター)
E 指揮者体験!講師:三ツ橋敬子
F 音楽堂ジュニア・スタッフ養成講座
*詳細およびお申し込みはこちらから!

当日券情報

14:00より発売開始 [ 全席指定(税込)]5歳~中学生:無料 学生(高校生~24歳):1,500円 一般:3,500円

出演

三ツ橋敬子(指揮・お話)
三浦友理枝(ピアノ)
ヤマモト万歳(ボディパーカッションファシリテーター)
辻博之(合唱指揮)
鹿野浩史(合唱ファシリテーター)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

<artists>
Keiko Mitsuhashi, Conductor&Music Director
Yurie Miura, Piano
Yamamoto Banzai, Body Percussion Facilitator
Hiroyuki Tsuji, Chorus Master
Hiroshi Shikano, Chorus Facilitator
Kanagawa Philharmonic Orchestra 

プログラム

シャルパンティエ:テ・デウム
グリーグ:組曲「ペール・ギュント」より”朝”
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ヒナステラ:マランボ
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」より”キエフの大門”
エルガー:行進曲「威風堂々」合唱付き

*曲順、曲目はやむを得ず変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<program>
Marc-Antoine Charpentier:Te Deum
Peer Gynt:“Peer Gynt” Suite Morgenstimmung
Frédéric François Chopin:Andante spianato et Grande Polonaise brillante
Alberto Evaristo Ginastera:Malambo
Wolfgang Amadeus Mozart:Eine kleine Nachtmusik
Modest Mussorgsky:Pictures at an Exhibition(Orchestration by Maurice Ravel)
Sir Edward William Elgar:Pomp and Circumstance



プロフィール

◆三ツ橋敬子(指揮・お話)
東京藝術大学及び同大学院を修了。ウィーン国立音楽大学とキジアーナ音楽院に留学。小澤征爾、小林研一郎、G.ジェルメッティ、E.アッツェル、H=M.シュナイト、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光の各氏に師事。
第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として初めて優勝。第9回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールにて女性初の受賞者として準優勝。併せて聴衆賞も獲得。
国内外から注目を集める若手女性指揮者。

◆三浦友理枝(ピアノ)
東京生まれ。2005年、英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。2007年、同音楽院・修士課程を首席で修了。2001年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、2006年「第15回リーズ国際ピアノ・コンクール」特別賞を受賞。2005年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。2018年、6枚目のソロアルバム「ショパン:バラード&スケルツォ」をリリース。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞。

-------

◆辻博之(合唱指揮)
東京藝術大学音楽学部声楽科在学中より、オペラ指揮者としての研鑽を積む。2017年にはオーケストラ・アンサンブル金沢定期公演を指揮。韓国へも現地オーケストラとともにデビューするなど活躍を広げている。オペラ合唱指揮では著名指揮者からの信頼も厚い。慶應義塾ワグネル・ソサィエティ男声合唱団など歴史ある団体への客演などの他、子供から大人まで楽しめる音楽体験まで、そのスタイルは作品の深い理解と絶えない笑いに溢れている。

◆鹿野浩史(合唱ファシリテーター)
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。声楽を菅谷君夫、家田ひかり、高橋啓三、秋谷直之の各氏に師事。これまでにモーツァルト作曲「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」モンテヴェルディ作曲「オルフェオ」「ウリッセの帰還」オズバルト・ゴリホフ作曲「アイナダマール」シュトラウス作曲「ダナエの愛」ワーグナー作曲「ローエングリン」に出演。また、モーツァルト作曲「戴冠ミサ」、モンテヴェルディ作曲「聖母マリアの夕べの祈り」などのソリストをつとめる。二期会会員。

◆ヤマモト万歳(ボディパーカッション)
心技一体を信条に、日本の音・心を伝えるべく太鼓道一筋で、これまで世界25カ国にて400回以上の海外公演を行う、姉・山本綾乃。演奏家・作曲家・指導者・司会者などいくつもの顔を持ち、ピアノ・打楽器・笛など20種類以上の楽器を操る型破りなスタイルを持つ、妹・山本愛香。二人の個性が響き合う、姉妹ユニット 『ヤマモト万歳』 。奏でる者も聴く者も、心から音を楽しめたら、こりゃあ〜めでたい!万歳!

◆神奈川フィルハーモニー管弦楽団
神奈川県の音楽文化創造をミッションに活発な活動を続けている。青少年への音楽教育事業を活動の重要な柱として位置づけており、毎年100回以上の公演を開催。ワークショップを通じたオーケストラとの共演など、バラエティ溢れる企画内容で子どもたちの心に感動の渦を巻き起こしている。 

チケット発売

04月14日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
04月20日 : 一般発売

料金

[ 全席指定(税込)]
5歳~中学生 無料
学生(高校生~24歳)1,500円
一般 3,500円

*車椅子席有り(付添1名無料)
*5歳未満の児童入場は、ご遠慮ください。託児サービス有り。
<tickets>
Tickets (All Seats Reserved) 3,500yen
Student (high student-Under24) 1,500yen
5 years old-junior high student  Free
*Children under 5 years old are not admitted.
*Wheelchair positions with a complimentary Companion ticket are available: 0570-015-415
<contact>
Ticket Kanagawa

助成

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

〔託児料〕
料金:お子様1人あたり2,000円
締切:公演1週間前までに要事前予約。
お問い合わせ/お申し込み:マザーズ 0120-788-222(土日祝日をのぞく10時~12時、13時~17時)

お問い合わせ

神奈川県立音楽堂  045-263-2567

主催

神奈川県立音楽堂[公益財団法人神奈川芸術文化財団]

あなたにオススメの公演

  • チケットかながわ
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • KAme
  • 音楽堂 ほぼ毎日日記アーカイブ