公演情報

クラシック

音楽堂アフタヌーン・コンサート

【出演者変更のお知らせ】
東京混声合唱団
「合唱でオペラ!」
"Ongakudo Afternoon Concert"
The Philharmonic Chorus of Tokyo, "Chorus meets Opera"

公演日時: 2021年02月12日(金) 14:00開演 (13:30開場)  

【出演者変更のお知らせ】 2021年1月10日

「東京混声合唱団」公演に出演を予定しておりました、ヨーロッパ在住の山田和樹氏は、新型コロナウイルス感染症に関わる入国制限のため、残念ながら音楽堂公演の指揮者として出演ができなくなりました。
代わりまして、東京混声合唱団常任指揮者・キハラ良尚氏が指揮をいたします。
山田和樹氏は映像で一部分に出演する予定です。
楽しみにお待ち頂いていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。
この件により、チケットの払戻しをご希望の場合は対応させていただきます。
払戻しにつきましては、メッセージ下に記載の方法でお手続きをお願い申し上げます。
本公演は、感染予防対策を講じた上で開催いたします。
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


~山田和樹さんからのメッセージ~  

5年に渡る東混と私とのシリーズ演奏会で、「ザ・合唱」「バレエ」「邦楽」「ジャズ」という斬新なテーマをもってお送りしてきましたが、集大成となる「オペラ」をテーマにした今回、指揮を執ることが難しくなってしまい、大変に残念です。 ギリギリまで調整に当たって下さった関係者の皆さん、そして指揮を務めていただく東混常任指揮者のキハラ良尚さんには感謝しかありません。
直接の参加は叶わなくなりましたが、それこそ現代の科学の力を利用して、遠隔的に参加させていただければと思っています。 皆様には、東混の舞台を引き続きお楽しみいただけたら大変に幸いです。
この厳しい状況の中、皆様のご理解とご協力に心より感謝しております。
そして、再び神奈川県立音楽堂の舞台に東混と共に立てる日を心待ちにしています。

山田 和樹


【払い戻し方法】→こちら  【払い戻し申込書】→こちら



今回のテーマは「合唱でオペラ!」
合唱曲で綴るオペラ《ナブッコ》、そして、マエストロはどこに...!?

東京混声合唱団の極上のハーモニーで、ゆったり楽しむ午後の音楽会。
山田和樹*との5年間にわたる大人気シリーズがついに最終回を迎えます。
今回は、「合唱でオペラ」がテーマ。
第1部は、「民衆は見た!ナブッコ王の奇跡」と題し、イタリアの第2の国歌ともいわれる〈行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って〉をはじめ、壮大なオペラ《ナブッコ》の世界を合唱曲で綴ります。
そして第2部は、新進気鋭の作曲家・首藤健太郎と、数々のオペラ演出を手掛ける舘 亜里沙の脚本によるミニオペラ《県立音楽堂ミステリー ―マエストロ失踪事件―》を初披露。
マエストロが失踪?! 気になるその内容は...。
 ― 次の日に本番を控え、緊張気味の合唱団員達。ところがリハーサルに現れたのは、いつも頼りにしているマエストロではなく、彼になりすました別人だった!!楽屋に響 く怪しい声、音楽堂スタッフ達の謎の証言、そして……合唱団員達は無事に本番を迎えられるのか?なりすました男の魂胆は何だったのか? ―
「ミステリー」でありながらもコミカルな、団員達のある1日をお楽しみください。

*山田和樹氏は、新型コロナウィルス感染症に関わる入国制限のため、指揮者として出演が不可能となり、一部分に映像で出演します。代わりに東京混声合唱団常任指揮者・キハラ良尚氏が指揮をいたします。



【ご来場のお客様へのお願い】
チケット半券にご連絡先をご記入ください
万が一公演にてクラスターが発生した場合、確実に連絡が取れるよう、チケット半券(小さい片)の
裏側にお名前(カタカナ)・緊急ご連絡先をご記入の上お越しください。

いただいた個人情報は他の目的には使用いたしません。
こちらもご覧ください。

開場/開演にあわせてJR桜木町から無料バスを運行します
音楽堂主催公演では、JR桜木町駅バスターミナルから音楽堂までの運賃無料のシャトルバスを運行します。
2月12日(金)発車時刻(予定)
①12:55 ②13:10 ③13:25 ④13:40  ※①②のバスは開場時間前に音楽堂に到着します。
予約不要、当日先着順。満員の場合はご乗車いただけない場合があります。
*乗り場等詳しくはこちらをご覧下さい。


新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向けた神奈川県の基本方針(令和2年4月6日改定)の趣旨に鑑み、
8月28日に予定しておりました公演は中止させていただきました。
→ 2021年2月12日(金)に延期することにいたしました。

【チケット発売日決定しました】
・KAme先行 10月11日(日)webのみ
・一般 10月18日(日)


主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)

出演

山田和樹(映像出演)
キハラ良尚(指揮)
鈴木慎崇(ピアノ)
東京混声合唱団(合唱)

プログラム

♪第1部 『民衆は見た!ナブッコ王の奇跡』 
オペラ『ナブッコ』より『行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って』 他 
作曲/ヴェルディ  構成/舘 亜里沙

♪第2部 ミニオペラ 『県立音楽堂ミステリー ―マエストロ失踪事件―』 世界初演
作曲/首藤 健太郎  脚本・演出/舘 亜里沙

プロフィール

●山田 和樹(指揮者、本公演は映像で出演) Kazuki Yamada, conductor
2009年第51回ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。ほどなくBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。以降ヨーロッパ各地の主要オーケストラに破竹の勢いでデビューを果たしている。2016/2017シーズンからモンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、2018/2019シーズンからバーミンガム市交響楽団の首席客演指揮者に就任。日本では、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、東京混声合唱団音楽監督兼理事長、学生時代に創設した横浜シンフォニエッタの音楽監督としても活動している。2016年には、実行委員会代表を務めた「柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会」が、平成28年度文化庁芸術祭大賞を受賞。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。メディアへの出演も多く、音楽を広く深く愉しもうとする姿勢は多くの共感を集めている。ベルリン在住。

●キハラ良尚(指揮) Yoshinao Kihara, conductor
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校ピアノ科在学中、ロームミュージックファンデーション主催の指揮者クラスに選抜され、小澤征爾氏に師事し、本格的に指揮をはじめる。
卒業と同時に渡欧。ベルリン芸術大学大学院オーケストラ指揮科研究課程修了。ヨーロッパにおいて、オーケストラ指揮、オペラ指揮、合唱指揮を修め、オーストリア・ドイツの歌劇場にて研鑽を積む。これまでに、ベルリン・ドイツ交響楽団、ポーランド国立放送交響楽団、マクデブルク歌劇場管弦楽団、ボーフム交響楽団、ウィーン楽友協会合唱団、東京混声合唱団などと共演。 第25回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
現在、東京混声合唱団常任指揮者、国立音楽大学非常勤講師。

●東京混声合唱団(合唱) The Philharmonic Chorus of Tokyo
1956年3月に創設された日本を代表するプロフェッショナル合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。(一)職業合唱団として成立させる。(一)日本の合唱曲を創る。今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間150回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を越える作品群をはじめ、全合唱分野を網羅。その他、ワークショップ・解説付きコンサートも精力的に開催し、合唱音楽の向上、浸透、地域文化振興に寄与している。文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞などを受賞。2014年4月より山田和樹が音楽監督を務めている。

●鈴木慎崇(ピアノ) Yoshitaka Suzuki, piano
東京藝術大学音楽学部卒業。第51回全日本学生音楽コンクール、
第71 回日本音楽コンクールにて、それぞれ第1 位。また、リサイタル、FM、CDなどで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールにおいて公式伴奏者を務めるなど、伴奏、室内楽にも活動の場をひろげている。最近では、オーケストラの演奏会に鍵盤楽器奏者として度々出演している。東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている。

チケット発売

10月11日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月18日 : 一般発売

料金

[ 全席指定(税込) ]
一般:3,500円
学生(24歳以下):2,500円

*車椅子席有り(付添1名無料)
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
-----------------------------------------------------------------
<tickets>
Tickets (All Seats Reserved)
3,500yen
Student (Under 24) 2,500yen
*Preschool children are not admitted.
*Wheelchair positions with a complimentary Companion ticket are available: tel.0570-015-415

<contact>
Ticket Kanagawa tel.0570-015-415

主催

神奈川県立音楽堂

あなたにオススメの公演


  • 2019年公演より 撮影:青柳 聡