メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月28日

追悼 ロストロポーヴィチ

昨夜家でぼんやりしていたら、テレビから「ロストロポーヴィチが亡くなった」とニュースが流れてきました。
昨年末に体調を崩してから入退院を繰り返し、肝臓の手術を受けていたとのこと。
時の流れは止められないとはいえ、巨匠たちが記録と記憶の中にしか存在しなくなって行くのは寂しいかぎりです…

音楽堂アーカイブを検索すると
音楽堂では、過去2回演奏会が行われており

1度目は1965(昭和40)年 2月20日
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番ホ短調作品38
バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調
カバレススキー:チェロ・ソナタ作品71
ファリャ:スペイン民謡組曲

2度目は1971(昭和46)年 11月10日
ベートーヴェン:ソナタ第3番イ長調作品69
バッハ:無伴奏組曲第5番ハ短調BWV.1011
ショスタコーヴィチ:ソナタ ニ短調作品40
プロコフィエフ:アダージョ作品97bis
ロストロポーヴィチ:ユーモレスク

というプログラムでした。

どうぞ安らかにおやすみください。(花)

80003448ph01.jpg

















1965(昭和40)年 2月20日 演奏会より

2007年04月27日

フェスティバル告知幕を取付

IMG_7268_edited-2.jpgIMG_7269_edited-2.jpgIMG_7271_edited-2.jpg





5月19日から6月16日まで神奈川県民ホールと県立音楽堂で開催される「第14回神奈川国際芸術フェスティバル」
今年は秋から春に時期を移し、装いも新たにスタートします。
音楽堂のラインナップは「聲明」、「クラシックな休日を♪in音楽堂」
(こちらの2公演は、既に完売となっております)
そして「ギドン・クレーメル&クレメラータバルティカ室内管弦楽団」。
IMG_7274_edited-2.jpgIMG_7276_edited-2.jpg
今日は、音楽堂にフェスティバルの告知幕と旗が取付けられました。(花)


2007年04月26日

ガラガラ

P4260001.jpg音楽堂チケットセンターは、県立図書館に近い音楽堂の建物の隅にあります。
建物の軒はありますが、屋外なのでチラシを常設できません。
そこで、朝出勤するとチラシラックを配置するのが日常業務です。
(もちろん、営業後は片付けます。)
キャスターは付いていますが、コンクリートの上を建物の端から端までステンレス製のチラシラックを引き摺って行く音が大きく響きます。
幼児的とは思いつつ、このチラシラックの通称が「ガラガラ」。
音楽堂の事務所では、朝夕「ガラガラ出した?」ガラガラ片付けた?」
そして、雨が降れば「ガラガラしまわないと」。
「今日は風が強いからガラガラ出してないよ」という会話がかわされています。
狭いところでしか通用しない通称や用語って意外と多いんじゃないでしょうか?
ちなみに我が家でコロコロと言えばスーツケースのことを指します。(花)


2007年04月24日

けんしょうさくれん

「けんしょうさくれん」は、県障作連と書きます。
「神奈川県障害地域作業所連絡協議会」の略称です。
http://syousakuren.ex-server.com/

本日チケットが一般発売される「吉田恭子&フレンズ」は、ヴァイオリニストの吉田恭子さんが2003年からスタートした「学校訪問」「ホールでのコンサート」そして、地域作業所で作られた作品を販売する「ふれあいマーケット」の3つからなるプログラム。
7月28日の公演では県障作連さんにご協力頂き、開演前と休憩時にホワイエで「ふれあいマーケット」を開催します。
一つ一つ丁寧に仕上られた商品は、温かく個性豊な物ばかり。是非手に取ってご覧ください。
なお、ホワイエには「ヴァイオリン体験コーナー」も設置。
日頃ヴァイオリンに触れる機会なんて無いですよね。
好奇心旺盛のお子さんだけでなく、大人の方もぜひ体験してみてください。(花)

2007年04月23日

時を越えて

P4200043jpg.jpgインフルエンザが猛威を揮った昨冬…
事務所でお世話になっている加湿器は、何と昭和の頃から使っているもの。
さすが音楽堂!
でも、本当に長く残るものは、こんな風にシンプルで
質実剛健なものなのかもしれないと思われます。
「聲明」も…
千年の時を超えて私たちにシンプルな素晴らしさを伝えてくれます。(花)
(おかげさまで、5月19日の公演は完売となっております。)

2007年04月21日

「聲明」公演の稽古が始まりました!

shoumyou_edited-2.jpg5月19日の本番まで1ヶ月を切った「聲明」公演。
今回は、これまで伝えられてきた聲明のほかに
日本文化藝術財団が主催する第14回日本文化藝術振興賞の日本現代藝術奨励賞 を受賞された
武智由香さんに新作を作曲していただきました。
普段五線譜に馴染みの少ない僧侶たち、
渡された楽譜を手に、四苦八苦しています。
これから本番まで稽古が続きます。
それにしても、お坊さんって…
普段は作務衣着てる方が多いんですね!?(花)

2007年04月20日

音楽堂ホームページをリニューアルしました!

音楽堂ブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」を開設しました。
音楽堂から公式の案内だけでなく
スピーディーに気軽に気持ちを伝えたい。
そして、そんな発信への反応も知りたい。
そんなことから音楽堂ブログを始めることにしました。
試行錯誤になりそうですが、よろしくお願いいたします。

最初の記事は、音楽堂ホームページをリニューアルしたことです。
今回のリニューアルは、いまさらといわれそうですが、
リアルタイムで音楽堂の新着情報をお届けするため
トップページにお知らせ欄を設け、見やすく明るい画面としましました。
ご感想などありましたら、お聞かせくだいね。(花)
%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%A0%82%EF%BC%88%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%89_edited-2.jpg
(C)青柳聡

About 2007年04月

2007年04月にブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2007年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34