« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月31日

「ラ・プティット・バンド」中継準備が始まりました

雨降る中、中継車到着。
果たして本番までに雨は止むのか!?
IMG_1842a.jpgIMG_1843a.jpg








本日の公演の模様は、NHK「クラシック倶楽部」
<BSハイビジョン>
・7月29日(火) 午前6:00-6:55
・8月5日(火) 午後1:00-1:55 (再放送)
<BS2>
・8月11日(月) 午前10:55-11:50 (再放送)
で放映予定です。
見られるのは真夏になってしまいます。。。

本日の当日券は14:00から発売です。
是非本番を聴きに音楽堂へお出掛けください。(花)

2008年05月30日

「アルバン・ベルク四重奏団」ラストツアー

先週5月24日に37年の活動に幕を閉じるアルバン・ベルク四重奏団の公演が行われました。
お客様もアルバン・ベルク四重奏団を長きに渡り聴き手として支え、見守って来られた方が多かったのではないでしょうか。
「60年振りにここで友人と再会するんだ」とおっしゃったお客様の再会場面に偶然立ち会ったスタッフも居ました。

開演時間の15時を少し過ぎると、大きな拍手。
ロビーに居る私たちにも拍手でステージにメンバーが出てきたのが分かります。
と。。。
突然客席から笑いが。。。
第2Vnのシュルツ氏が楽器を椅子に置き、目元を両手で示して「メガネ」のジェスチャーをして、客席にメガネを忘れたことを伝えたとのことでした。
最後の演奏が始まるのを固唾を呑んで見守っていたお客様も、少しリラックスされたでしょうか?
DSC_2792c.jpg

















DSC_3301.jpg

















撮影:青柳聡


最後はスタンディングオベーション。
終演後に頂いたアンケートも、多くのお客様が溢れる感動を綴られていました。
お越し頂いたお客様
そして、何よりアルバン・ベルク四重奏団メンバーの方々
ありがとうございました。
ちなみに去年に引き続き晴れ女のプロデューサーは、今年も天気予報を捻じ曲げた事を最後に付け加えたいと思います。(花)

2008年05月22日

今年はテアトロ・ジーリオへ♪

音楽堂では、平成20年9月から平成21年3月まで耐震補強工事のため、休館いたします。
がっ!
その間、神奈川芸術文化財団では県内で3公演を開催します。
第一弾はオペラの醍醐味を解説する人気企画「大野和士のオペラ・レクチャーコンサート」
会場は小田急線新百合ヶ丘駅より徒歩4分にある昭和音楽大学内にあるテアトロ ジーリオ ショウワです。

今年のテーマは《オペラに咲く悪の華》
「リゴレット」「ローエングリン」「トスカ」などから、オペラを彩る「悪役たち」が登場します。
現在ベルギー王室歌劇場(モネ劇場)の音楽監督として快進撃を続けている「世界のマエストロ」ですが、9月1日からフランス国立リヨン歌劇場首席指揮者に!これはいよいよ聴き逃すわけには行きません。
どうぞご期待ください。

チケットの発売は5月30日(金)からとなっております。(友の会先行5月28日)
詳しくは、こちらからどうぞ。(花)
07ono1-0030a%E8%BB%BD%E3%81%84.jpg

















                                                   (C)青柳聡

仲道さんへの質問募集します!!

%E4%BB%B2%E9%81%93%E9%83%81%E4%BB%A3%E5%9C%A7%E7%B8%AE.jpg夏休み最後の日曜日に音楽堂がお贈りする恒例の企画「子どもと楽しむ夏・音楽堂」♪
子どもたちにクラシック音楽への扉を開くだけでなく、音楽好きのおとなの方々にも聴きのがせないコンサートのチケットが今週末発売となります!!





(C)谷古宇正彦

今年は人気,実力共に日本を代表するピアニストとして活躍する仲道郁代さんが登場し、ピアノという楽器が持つ響きの多彩さ、表情の豊かさをご紹介します。
仲道さんの素敵なトークや、驚きの「ピアノ解体ショー!」、客席も参加するコーナーも交えながら、ショパン、シューベルト、ベートーヴェンなどの珠玉の名曲をお聴きいただきます。

今回コンサート中「仲道さんへの質問!コーナー」があります。
中高生、小学生券をお買い求めの際「質問シート」をお渡ししますので、仲道さんへ聞いてみたい疑問・質問をお寄せください。子どもさんからの楽しいご質問をお待ちしております!(花)

※この公演以降耐震補強工事を行うため、平成21年3月まで休館いたします。

2008年05月05日

「クラシックなジャズナイト」公演後記

DSC_7408a.jpgバッハ/
無伴奏チェロ組曲
第1番プレリュード










DSC_7480.jpgバーンスタイン/
「キャンディード」序曲











DSC_7930a.jpgガーシュイン/
ピアノ協奏曲へ調











DSC_8012a.jpgそして、アンコール
立ち上がって弾く山下さんと
踊るオーケストラ!!
曲は
山下洋輔/
「Sudden Fiction」より Swing




撮影:青柳聡

「クラシックなジャズナイト」公演がCSで?

満席のお客様を迎えての去る4月25日の「クラシックなジャズナイトin音楽堂」公演は、昨年同様山下さんのピアノ炸裂!
佐渡さんの迫力の指揮と相まって、素晴らしい公演となりました。

クラシックのコンサートでは、楽章間には拍手をせず静かに次の楽章が始まるのを待つのが一般的です。
以前は私も「素敵と思ったのに控えるのは不自然だなぁ」と感じたりしましたが、曲の流れが途切れたり、演奏家の方の集中力を考えたりすると、やはり拍手は最後にするものなんだな。。。と理解するようにしていました。

今回後半に演奏されたガーシュインの『ピアノ協奏曲へ調』。
実はこの曲は3楽章から成る曲なのですが、第一楽章が終わったところで拍手が出てしまい、佐渡さんと山下さんがステージからジェスチャーで「2楽章も3楽章もあるからね」と言うことをお客様に伝えていました。
その伝え方がとってもキュート!
お客様も若干どよめいたのですが、すぐに静かになりました。
ゴールデンウィーク前金曜の夜だからでしょうか?お客様もすごくリラックスしている雰囲気で、ステージとのそんなやり取りもとても自然でした。
終演後のアンケートに「あんな素晴らしい演奏を聴いて拍手するなという方が無理です!」と書かれた方がいらっしゃいました。

アンコールでは立ち上がって踊るオーケストラ!!(写真が無くてごめんなさい。)
客席、演奏者…皆が楽しんでいた公演でした。

IMG_1697a.jpgこの写真はリハーサル時のものですが、左下にカメラがありますよね。
今回ヒストリーチャンネルで山下さんの番組が放送されます。
この様子が放送されるかも?!
残念ながら私はCSを見られる環境に居ないのですが、ご覧になれる方!是非ご覧ください。(花)
5月31日(土) 20:00 - 21:00
再放送:6月1日(日) 25:00 - 26:00
6月3日(火) 21:00 - 22:00、ほか

2008年05月04日

つつじが咲いています。

風薫る5月。
モーツァルトやベートーヴェン、シューベルトやシューマンも「5月の歌」という歌曲を書いているそうです。
今日5月4日はみどりの日。
音楽堂の周りではつつじの花が咲いています。
顔を寄せると甘い香りがして、こどものころにしたように蜜を吸いたい誘惑に駆られます。
tsutsuji.jpg


そして明日はこどもの日。
粽や柏もち、菖蒲湯etc.の話題も出るところですが
今年は立夏に当たるとのこと。
暦の上ではもう夏になるんですね。

(桐)

2008年05月01日

ホワイエで生演奏♪

IMG_1704a.jpg今回の公演は開場を1時間前に設定し、お客様にはジャズの生演奏をお聴き頂きました。
演奏は、フルートのMiyaさんとベースの斎藤草平さん。
Miyaさんのblogによると、何と学生時代にアルバイトで音楽堂に来ていたとのこと。
ちょっと嬉しいですね。今度は、是非コンサートで来ていただけたらなぁ♪と思います。(花)

About 2008年05月

2008年05月にブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年04月です。

次のアーカイブは2008年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34