« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月27日

小田原市民会館入り

明日の本番に備え、今日は小田原市民会館でリハーサルです。
IMG_5784.jpg




















バスティアンとバスティエンヌの舞台にも照明が入り、本番の雰囲気になってきています。
IMG_5788.jpg




















小田原少年少女合唱隊の皆さんは、踊る!?マエストロの指揮にビックリしているかな?
IMG_5793.jpg




















昨日、今日とFMおだわらの取材も入り、稽古場から実況放送しました。
朝日新聞にも記事が掲載されたので「当日券あるかしら?」と思われた方!!
小田原市民会館での取り扱いは終了いたしましたが、当日券は13時からホール入り口で販売いたします。

雨の予報で、不安に思っていましたが。。。またまた晴れ女のプロデューサーが低気圧を跳ね飛ばした様で、お天気も良さそう♪
是非お出かけください。
お待ちしております。(花)

2009年02月26日

リハーサル始まりました♪

IMG_5769.jpg


















こちらかながわアートホール
「井上道義の上り坂コンサート in 小田原」のリハーサルが始まりました。
まずは「篤姫」からスタート!
いやぁ大編成で聴く篤姫。。。圧巻です。(花)

踊るマエストロ!

IMG_5711.jpg














いよいよ今週末に迫った「井上道義の上り坂コンサート in 小田原」。
マエストロはパリより、藤木さんはウィーンより無事日本に到着!
先日音楽稽古を行いました。
最近(いえ、以前から。。。)踊るマエストロとして名高い?!井上道義氏の指揮ですが、今回のオペラ「バスティアンとバスティエンヌ」も踊りが入ります。
小林さんはバレエを以前習っていた&踊るの大好き!の様ですが、藤木さんは。。。?
是非本番でお確かめください。(花)

2009年02月18日

ふれあいアウトリーチ

音楽堂では、プロによる生の音楽の魅力と楽しさを体験してもらう目的で、年に1度養護学校へのアウトリーチを行っています。
今年はピアノの白石光隆さん、チェロの渡部玄一さんと一緒に、2つの学校へ行ってきました。
IMG_5631a.jpg午前中は、県立みどり養護学校の体育館でのミニ・コンサート。
クラシックの名曲や手拍子を叩いて参加してもらう曲などを演奏しました。
その中でも、特に盛り上がったのは「崖の上のポニョ」。
生徒さんに大人気の曲なので、是非演奏して欲しいとリクエストを頂き、白石さん&渡部さんが頑張って練習してくださいました。

IMG_5638a.jpg午後は、県立保土ヶ谷養護学校へ。
こちらも「ポニョ」は大人気。
お二人の努力の甲斐あり、皆大きな声で歌ってくれて、体育館の温度もぐっと上がりました。




子どもたちの歓声や笑顔は、音を楽しむと言う原点をいつも思い出させてくれます。
豊かで素直な感性に触れることの出来る学校訪問は、一度行ったら病み付きです~(花)

2009年02月13日

第16回神奈川国際芸術フェスティバル 記者発表

今年も神奈川県民ホールと神奈川県立音楽堂で開催される神奈川国際芸術フェスティバル
今回は一柳慧芸術総監督をはじめ、フェスティバル公演の演目より、音楽堂の「クラシックな休日を♪ in 音楽堂」に出演のピアニストの山下洋輔さん、神奈川県民ホールで行われるオペラ「愛の白夜」で台本を担当された辻井喬さん、神奈川出身で日本を代表するアート・ディレクターの浅葉克己さんをお迎えして、記者発表がありました。

%E4%B8%80%E6%9F%B3%C3%97%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%5B1%5D.JPG音楽堂では、一柳慧の最新ピアノ協奏曲を、山下洋輔氏が世界初演。
記者発表の場で最後の楽章の楽譜が手渡されました。
「記者発表の日までに完成させてください!」とプロデューサーから強く言われていた、一柳監督。
無事山下さんに手渡すことが出来、満面の笑みです。
私たちも一安心。
IMGP0778a.jpg















IMGP0779a.jpg山下さんは「一柳先生の新作は世界中のピアニストが弾きたがります! こんな名誉なことはありませんからね。5月の公演が来るまで毎日が一柳音楽との向き合い。まさに至福の日々です」と世界初演への期待を語られました。
ジャズの巨匠山下洋輔氏と藤岡幸夫氏率いる神奈川フィルが、未来へ向けて音楽のエネルギーを爆発させます。どうぞご期待ください!

耐震補強工事で半年休館していた音楽堂も「ル・ポエム・アルモニーク」で幕を開けるフェスティバルと一緒にオープンです。
生命力あふれる芸術の春の訪れを、心ゆくまでお楽しみください。 (花)


2009年02月08日

アウトリーチに行ってきました♪その2

富士見小学校から→小田原高校へ移動。
今日は定時制の皆さんに、生の声をお届けです。
IMG_5478.JPG正直、不安でした。
自分が高校生の頃を振り返ってみれば。。。
「たりぃよ」と、毒つく方がカッコよかったのですから。

まず「皆が視聴覚室に集まってくれるのだろうか?」
そして「寝ないで聴いてくれるのだろうか?」
「質問コーナーで質問は出るのだろうか???」

しかーし!!
全て気苦労に終わりました。
寝てる人は皆無。そして、どんどん皆がステージに引き込まれて行くのが分かります。
もちろん、質問も沢山出ました。
先生方も、その集中力には驚いていた様です。


多分、皆こんなに近くで生の歌声を聴いたのは初めてだったのだと思います。
終演後にアンケートを書いてもらったのですが、回答率9割!そして、その殆どに「感動した!」と書かれていました。
クラシックと言うと、堅苦しいイメージを持っていたと思うのですが、CMやドラマのバックに流れていたり、意外と知っている曲が多くてびっくりした様子。
普段J-POPしか聴かない子たちにも、ジャンルは違えど通じるところがあった様です。

今回のミニ・コンサートは、近隣の方や保護者の方などにも自由にお入りいただけるようになっていました。
途中、出て行ってしまった生徒さんが居たので
「あぁ。。。仕方ないよな」と思っていたら、お母様らしき方と戻ってきてくれました。
待ち合わせしていたのですね。
この年頃の子が、お母さんを誘ってくれたのも嬉しかったです。
IMGP0700.jpg出演者にとって、初めて身近で生の歌声を聴く子供たちの前で歌うのは、ごまかしはきかないし責任重大だし、ものすごくエネルギーを使うと思います。
でも、その分「真剣には真剣で返してくれる」ことが分かり、私も感無量。
疲れた~でも感動した!そんな1日でした。(花)

アウトリーチに行ってきました♪

井上道義の上り坂コンサート in 小田原の関連企画として、小田原市立富士見小学校と神奈川県立小田原高校に行ってきました。
小学校は、5年生の皆さん。
IMG_5447.JPG吠える(笑)志田さんに圧倒され



















IMG_5453.JPG素敵なドレスの沙羅ちゃんにうっとりし
大野真由子さんの指の動きにびっくり!










IMG_5458.JPGそして、愛のデュエットにはちょっと照れ臭い感じ。。。

最後は、皆さんと一緒に今学校で習っている曲を合唱♪
二人の歌手とピアニストも、この日のために練習してきました。
後日感想カードを送ってくださるそうで、今から届くのが楽しみです!
小田原高校編へ続く。。。(花)

About 2009年02月

2009年02月にブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34