« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月17日

世界初演!JAZZ♪その2

IMG_6345a.jpg ある日の都内某所。
ピアノに向かうジャズの巨匠を見守る?指揮者と作曲家。。。
山下氏がアドリブから楽譜に戻ってくる箇所を、演奏しながら確認です。

何せ元祖過激派DNAを持つ人たちですからね。
こんなに前から打ち合せしてもねぇ。
(と、思うのは私だけでは無いはず。笑)

IMG_6347a.jpg 我らが芸術総監督の手書き楽譜が綺麗なのは、知っている人の間では(笑)有名な話なのですが、藤岡さんは、楽譜を受け取った時「ホントに手書き!?」とびっくりしたそうです。
本人曰く「昔、アメリカで写譜の勉強をしたことがあるんです。」
公演当日は、コピーを展示する予定ですので、藤岡さんもびっくりした「ホントに手書き!?」の楽譜を、是非ご覧くださいね。

前回の都内某所の様子は、「ぶらあぼ5月号」24ページに掲載されています。
明日再オープンの音楽堂にも、もちろん置いてありますので、手に取ってください!(花)


クラシックな休日を♪in 音楽堂祝祭編
5月30日【土】15:00開演(14:30開場)
全席指定:一般4,500円、特別ペア券 売切、学生券(24歳以下)2,000円
指揮:藤岡幸夫
ピアノ:山下洋輔
雅楽:伶楽舎
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ヴォーカルアンサンブル・ヴィクトリア
【プログラム】
舞楽「還城楽」より
グレゴリオ聖歌より
エルガー:威風堂々
J.シュトラウス:美しき青きドナウ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲
一柳慧:ピアノ協奏曲第4番“JAZZ”(ピアノ:山下洋輔/世界初演)

こちらもコルビュジエ・カラー

IMGP1795a.jpg

















いよいよ音楽堂公演『ル・ポエム・アルモニーク』で始まる神奈川国際芸術フェスティバル
音楽堂の入り口が黄色になるのを知っていたのか?今年のフェス・カラーは黄色。
先日フェスティバル・フラッグの取り付け作業を行いました。

フラッグ、新緑、クレーン、見事にコルビュジエ・カラーが揃いました。

今日はどんよりしたお天気ですが、週末は“快晴”予報。
この写真の様な青空になるといいな~(花)

ル・ポエム・アルモニーク
4月19日(日)15:00開演
一般:5,500円、学生(24歳以下)2,000円
当日券は、14:00より音楽堂窓口で販売いたします。

写真展示しています♪

いよいよ再オープンを迎えた音楽堂。
今回音楽堂の再オープンと開館55周年を記念して、過去の公演写真を展示しております。
撮影は、青柳聡さん。
もう10年以上、音楽堂主催公演の写真をお願いしています。
IMG_6334a.jpg 黄色い玄関を入ると、正面では。。。
バーバラ・ヘンドリックス
フレデリック・ジェフスキ
エリック・ハイドシェック がお出迎え。







IMG_6349a.jpg ホワイエ側の緑の壁には、最近の写真を展示しています。
右手から
シギスヴァルト・クイケン
藤原 真理
ギドン・クレーメル
音楽堂で聴く聲明西行マンダラ
『バヤゼット』
『オルフェオ』


IMG_6337a.jpgアルバン・ベルク四重奏団
アンサンブル・ヴィエナ・コラージュ
神谷 百子 
小菅 優
大野 和士
山下洋輔&佐渡裕
+東京フィルハーモニー交響楽団




IMG_6332a.jpg 2階には
トリオ・デュ・モンド
関 定子
東京クヮルテット 
クリスチャン・リンドバーグ
クロノス・カルテット
エマニュエル・パユ




随分前の公演なのに、つい最近だった様な気がしたり
去年の公演なのに、大昔の様な気がしたり。。。
こうやって、並べてみると
とても不思議な感じがします。

皆さんは、ご覧になった公演がおありでしょうか?
その時の感動を思い出していただけたら嬉しいです。
これらの公演写真は、場所や点数などは変わりますが、これから1年間展示しております。
音楽堂にお越しの際は、是非ご覧ください。(花)

2009年04月16日

音楽堂の不思議?!

音楽堂の設計にあたった前川國男が学んだ氏は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエ。音楽堂では「コルビュジエ・カラー」とも言われている赤、緑、黒が使われています。
kiirogenkan2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg













実はコルビュジエ・カラーには、もう1色「黄」があり、音楽堂開館当初には入り口部分が黄色に塗られていました。
残っている写真は全てモノクロなのですが。。。
こちら、開館当初の記録映像から抜き出した画像です。
図書館と一体で建設された音楽堂。
よーく見ると、図書館の入り口も黄色に塗られています。
分かりますか?

奇抜に映ったのでしょうか。。。その後黒に塗り替えられたのですが、55周年を記念して、当初の黄色に塗り替えオリジナルな音楽堂になりました。
IMG_6045a.jpg こちら黄色への塗り替え作業中の様子。









IMG_6342a.jpg すっかり黄色になりました。
55年前に戻った?新生音楽堂。









IMG_6299a.jpg 遠くからでも、目立つ様になりました。
これで、皆さん迷わずにたどり着けますね♪
今週末、音楽堂でお待ちしております。(花)






ル・ポエム・アルモニーク
4月19日(日)15:00開演
一般:5,500円、学生(24歳以下)2,000円
当日券は、14:00より音楽堂窓口で販売いたします。

かな@をご存知ですか?

神奈川県総合文化芸術情報ホームページ『かな@』は、その名の通り神奈川県内で行われる公演や文化施設などの情報が検索出来るホームページです。
今回開館55周年を記念して、かな@のホームページ内に特別ページを開設しました。
ogdkkb_banner%5B1%5D.pngトップページ左にある「県立音楽堂開館55周年」のバナーをクリックしてください!
「音楽堂の不思議」や過去の出演者たち、開館当時の写真などがご覧いただけます。
「音楽堂を語る」のページでは、第1弾として今年で49回を迎える「音楽堂・おかあさんコーラス」実行委員長の足立富美子さんにお話を伺いました。
今後、長年音楽堂をご利用されている方などのインタビューを順次UPして行く予定です。
気が向いた時にチェックしてみてくださいね。(花)

2009年04月15日

音楽堂に女性館長就任♪

IMG_6249a.jpg例年私たちを楽しませてくれている掃部山の桜
今年も沢山のお花見客で大賑わいでした。

さて、3月1日付けで横浜高島屋初の女性店長が着任したことがニュースになりましたが、実は。。。。

この日記を読んでくださっている方なら「あぁ!」と思ってくださるかもしれませんが、私たちの間では、晴れ女で有名なあのプロデューサーが、4月1日付けで音楽堂館長に就任いたしました~パチパチ
これで、ますます音楽堂主催公演の降水確率が下がるでしょう♪

もちろん今週末の天気予報も晴れ!
ル・ポエム・アルモニーク
4月19日(日)15:00開演
一般:5,500円
当日券は、14:00より音楽堂窓口で販売いたします。
バロックと言うと馴染みの無い方も多いかもしれませんが、ル・ポエム・アルモニークの奏でる音楽は、とても楽しくモダンでポップ。古楽の魅力は一言では語れません。
美しい旋律だけでなく生き生きとした躍動感に溢れ、クラシック・ファンのみならず、ワールド・ミュージック、ヒーリング・ミュージック、ジャズなど。。。音楽ファンの皆さんに楽しんでいただける公演です。
お席には余裕がございますので、再オープンとなる、音楽堂へ是非お出掛けください。(花)

About 2009年04月

2009年04月にブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年03月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34