« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月 アーカイブ

2013年03月14日

こども建築見学会とおとな建築見学会がありました!

%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%86%E3%83%AB.JPG


















このポスターは超レアものです。音楽堂の歴史を感じます。(撮影:飛ぶ羊2号)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 午前中は、子ども版・音楽堂建築見学会!  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

2月26日(木)晴れ。この日は、子どもたちに音楽堂のことや音楽について知ってもらう試み「こども版 音楽堂建築見学会」を開催!
当日は、横浜市立本町小学校2年生年4クラス106人が、音楽堂へ歩いてやってきました(本町小学校は紅葉坂の下、音楽通りの中ほどにあるのです)。

第一部は、音楽堂の謎をめぐるツアーです。

まず最初に、音楽堂が59年前にどのように作られたかを映像で少しだけ見てもらい、その後に、クラスごとに分かれてツアーに出発。舞台袖、楽器庫、オーケストラピット、楽屋等を、音楽堂のスタッフの解説を聞きながら見学しました。
みんな!よくわかったかな??

%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%91.JPG%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%92.JPG













第二部はミニ・コンサート。

今回ご出演くださったのは、ピアニストの仲道郁代さん。
仲道さんのユニークな発想が子どもたちの心をとらえていきました。
たとえば、仲道さんが持つ小さなオルゴールを、ピアノの響板に乗せた途端、驚くほど大きな響きに豹変する実験。
ショパンの「子犬のワルツ」を、子どもたちのリクエストに応じて、ワンちゃんがねむそうだったり、怒ったりする様子で弾いてくださったり。
同じくショパンの「英雄ポロネーズ」に織り込まれている汽車の「シュシュ、ポポ…」というリズムを発見したり。
子どもたちは、学校で習うのとは一味もふた味も違う音楽体験を楽しみました。

☆☆☆☆ 午後は、大人のためのアウトリーチ“音楽堂建築見学会Vol.4”! ☆☆☆☆

間もなく「還暦」を迎える音楽堂の魅力を、建築の視点からも知っていただこうという企画が「音楽堂建築見学会」。

今回は、横浜出身で、みなとみらい線馬車道駅、海の博物館(三重県)、島根県芸術文化センター等を設計された、内藤廣東京大学名誉教授にお越しいただき、自由な視点で、音楽堂の魅力を再発見していただきました!
また、午前中に引き続き、ピアニスト・仲道郁代さんにご出演いただき、内藤氏との対談とミニ・コンサートをしていただきました。

レクチャー開始に先立つ45分間は、お客様にホワイエ、楽屋や舞台の一部を見学していただきます。「見学コース」には、設計者の前川國男の図面や昔の写真などを展示し、昭和29年から横浜の発展とともに歩んできた音楽堂の姿を紹介。普段入れない音楽堂の舞台裏を散策していただき、皆さんとっても楽しそうでした。

%E5%86%85%E8%97%A4%E3%81%95%E3%82%93.jpg%E4%BB%B2%E9%81%93%E3%81%95%E3%82%93.jpg











15:00より本編開始!前半のプログラムは、 内藤廣教授のレクチャー「県立音楽堂と私の青春」、とピアニスト・仲道郁代さんとの対談。
内藤教授のレクチャーでは、横浜大空襲で焼け野原となった横浜で、この音楽堂が復興への希望として建てられたであろことが、熱く語られました。
音楽堂が、どれほど人々の心を癒し、活力を与えてくれていたのかと思うと、目頭が熱くなってしまいました...。まるで音楽堂の知られざる素顔を見てしまったような…。

さて、内藤教授のレクチャーがナカナカ重厚なお話だったので、仲道さんとの対談も“ズシリ”重い内容になると思いきや、今度は“ソフト”な対談。
お二人のお話には、音楽堂への愛が沢山ちりばめられていました。舞台袖できいていたスタッフ一同、ジンと胸が熱くなりました。ありがとうございます!

%E8%81%B4%E3%81%8F%E3%81%B2%E3%81%A8.jpg%E5%AF%9D%E3%81%9D%E3%81%B9%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B.jpg











撮影:青柳聡

休憩後は、ピアニスト・仲道郁代さんの演奏で「♪木のホールの音響体験 ミニ・コンサート」。今回のプログラムはオール・ショパンで、「エオリアン・ハープ」「革命」「幻想即興曲」「ノクターン第20番」「英雄ポロネーズ」が演奏されました。

そしてここでも、音響実験が!
舞台上でピアノを移動して聴き比べたり、お客様に舞台に上がっていただき、ピアノの周りで響きかたの違いを体験していただいたり。しかし.... ^_^; ......舞台上で、しかもピアノの真下で仰向けに寝てしまわれるとは...。(笑)
舞台上でピアノを配置する場所によって響きが変わることが分かり、お客様から驚きの声があがっていました。演奏する位置が大切なことがとってもよく分かる実験でした。仲道さん、ありがとうございます!

次回の建築見学会も、探究心と好奇心を持ったお客様にご満足いただけるよう、日々頭を悩ませながら企画して参ります!
また、是非いらしてくださいませ! (飛ぶ羊)

2013年03月10日

仲道郁代さんのオフィシャルサイトに!

2月26日に開催された「音楽堂建築見学会 Vol.4」にご出演くださったピアニスト仲道郁代さんが、ご自身のブログで見学会についてお書きくださいました!
どうぞ仲道さんのオフィシャルサイト(下記)をご覧ください。m(__)m 

http://www.ikuyo-nakamichi.com/diary1302.html

About 2013年03月

2013年03月にブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年02月です。

次のアーカイブは2013年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34