音楽堂第48回メサイアが終わりました

ブログアップの順序が前後してしまいましたが・・
15日、「メサイア全曲音楽会」がありました。

小泉ひろし(指揮) 
市原 愛(ソプラノ) 上杉清仁(カウンターテナー) 中嶋克彦(テノール) 加耒徹(バリトン)
長久真実子(チェンバロ) 宇内千晴(オルガン) 
松村 努(合唱指揮) 
神奈川フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

というプロの皆さんと共演するのは、約140名の神奈川県合唱連盟の皆様。
そして、音楽堂「メサイア」未来プロジェクに参加した県立高校4校(生田、海老名、湘南、大和西の各高校)から88名の高校生も加わり、第2部の最後に歌われる「ハレルヤ」と、それに引き続く第3部の合唱曲3曲を共に歌いあげました。

高校生たちの若い歌声が加わると、ハーモニーの「層」がいっそう厚くなり、
感動が高まっていったように思います。

終演後、充実の面持ちで記念撮影する高校生たち。盛り上がっていますね…。

%E5%B0%8F%E2%98%85CIMG2219.jpg















これで音楽堂の年内の主催公演はすべて終了いたしました。
館としては27日まで営業しております。
今年もありがとうございました。皆様どうぞよいお年をお迎えください。(弥生)

About

2013年12月22日 13:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本の音でお正月!出演者がNHKラジオに出演」です。

次の投稿は「明けましておめでとうございます!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34