メイン

メサイア アーカイブ

2013年11月24日

「音楽堂「メサイア」未来プロジェクト」の稽古

街はすっかりクリスマスモード一色です。
DSCF4818%28%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg

















>








音楽堂でも、「メサイア」全曲演奏会に向けた稽古が始まっています。
この演奏会は、今年でなんと48回目!
平成27年には第50回を迎えます。

そこで音楽堂では、この「メサイア」の伝統を次世代へ受け渡していこうと、平成23年度から「〈メサイア〉未来プロジェクト」を行っています。
これは県内の高校生に「メサイア」の本公演にも参加してもらい、この名曲を長年歌い続けてきた神奈川県合唱連盟合唱団と共に、オーケストラ付き大合唱の楽しさを体験していただくものです。
今年は、神奈川県立生田高等学校、海老名高等学校、湘南高等学校、大和西高等学校の合唱部が、第2部の最後の曲「ハレルヤ・コーラス」から、第3部の終曲までの演奏に加わります。

DSCF4820%28%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg




















▲先日、その第1回の合同練習が相模大野で行われました。
総勢88名の高校生の歌声には、圧倒されるばかり!!


DSCF4824%28%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg
















>

▲合唱指揮 松村努先生(神奈川県合唱連盟理事長)の指導にも、熱が入ります。


音楽堂「メサイア」全曲演奏会は、2013年12月15(日)14時30分開演です!
チケットのお求めはお早めに!
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.kanagawa-ongakudo.com/detail?id=7419

(まめこ)

2013年10月24日

クリスマス音楽会「メサイア全曲演奏会」に向けて

12月15日(日)開催、第48回クリスマス音楽会「メサイア」全曲演奏会に向けての合唱練習が始まりました。少し体をほぐしてから練習を始めるのが伝統です。

CIMG2036.JPG

舞台をいっぱいに使うメサイア、きっと迫力の演奏に仕上がっていくことでしょう。

CIMG2042.JPG
メサイアの練習が始まると、一気にクリスマス気分になってきます。まだ10月なのですが・・。

公演情報はこちら↓
第48回クリスマス音楽会「メサイア」全曲演奏会
(弥生)

2013年10月23日

「音楽堂で聴く雅楽」

10月12日は「音楽堂で聴く雅楽」の公演でした。

この日はまだ真夏のような暑さだったことを思うと、随分昔のようにも思えますね。
まずは現代曲、石井眞木作曲「飛天生動」で幕開けです。
%E5%B0%8F_DSC6345.jpg

















佐々木冬彦作曲「華の宴」は、初めて舞もつけた完全なバージョンでの上演となりました。假屋崎省吾氏の花も彩りを添えます。
%E5%B0%8F_DSC6492.jpg


















古典舞楽曲での波長のあった動き・演奏にはため息が。
%E5%B0%8F_SAW2565.jpg



















現代曲の中に生きている伝統と、守りぬかれてきた古典の世界を対比しながらお楽しみいただけたのではないでしょうか。
暑い中ご来場ありがとうございました!
(弥生)

2012年12月14日

今年度の締めくくり、「メサイア」終了しました!(^^♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 本番前の出来事 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  

今回「メサイア」に参加してくれたのは、県立海老名高等学校と県立大和西高校の合唱部の皆さん。高校生たちは、11月に4回にわたって行われた神奈川県合唱連盟の松村理事長の熱血指導を受けて、本番に臨みました。その練習は面白かったです。
たとえば…。日本人は、英語の"R"、"L"や"Th"の発音が不得意。それなのに、"Hallelijah"(ハレルヤ)には、Lが多く入っているので発音が難しい。そこで松村先生から「ハリロヤと歌ってごらん」と高校生にアドバイス。何と皆の発音が確かにそれらしく聞こえ、しかも発声も一段とカッコよくなりました。
このほかにも松村先生から雨あられと指導が入りましたが、高校生たちは、“あっと”言う間に問題点を修正してくれました。う~ん。凄いぞ皆!身近で高校生たちの上達ぶりを目の当たりにして嬉しくなった羊でした。
2回目の合唱練習からは、練習のサポーターとして洗足学園音楽大学で声楽を学ぶ大学生と大学院生に参加していただきました。専門的な声楽を学んでいる先輩たちの声を身近にして、生徒たちもその歌声に引っ張られるようにレベルが上がって行きました。(涙)
しかし...リハーサルの日。オーケストラ演奏で歌うのは初めての生徒たち(これまでの音楽室でのピアノ伴奏とは勝手が違ったのかな?)、神奈川合唱連盟の大合唱団(総勢180名!)に圧倒されたのか、身体もかかたく(お顔も硬直してたなぁ~)、練習の時と比べて声が伸びませんでした...。合唱部顧問の先生方も心配顔(羊も心配)。明日は本番だよ!がんばれ高校生~~~


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 第46回クリスマス演奏会「メサイア」スタート!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

今年度も沢山のお客様にご来場いただき、大盛況。主催者としてお礼申し上げます。ありがとうございました!

%E5%90%88%E5%94%B1.jpg




















音楽堂の「メサイア」と言えば、指揮の小泉ひろし先生。今年も「メサイア」を愛してやまない先生の愛情が満ち溢れている演奏でした。音楽堂のメサイア演奏会もあと2年で第50回、つまり半世紀を迎えます。これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%88%E7%94%9F.jpg

%E6%9D%91%E5%85%83%E3%81%95%E3%82%93.jpg
%E4%B8%8A%E6%9D%89%E3%81%95%E3%82%93.jpg%E4%B8%AD%E5%B6%8B%E3%81%95%E3%82%93.jpg%E6%98%9F%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93.jpg



































今年のソリストは、村元夏彩さん(ソプラノ)、上杉清仁さん(カウンターテナー)、中嶋克彦さん(テノール)と星野聡さん(バリトン)でした。神奈川県合唱連盟の合唱団と県立海老名高等学校と県立大和西高等学校合唱部の皆さんも、素晴らしい歌声をご披露くださいました。皆さん、本当にお疲れさまでした!これで音楽堂も年を越せそうです!(笑)

%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F.jpg




















撮影:青柳聡

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  

今回の演奏会で印象的だったのが、リハーサル時はガチガチだった高校生たちが、本番で実に生き生きと「ハレルヤ」と「終曲」を歌ってくれたことです。終演後の高校生たちの満面の笑顔を見て、「メサイア」での合唱体験が、これからの人生にとって音楽とかかわる"原石"となったら嬉しいな、と思いました。月面に降りたったアームストロング船長の言葉にもありますが、「この小さな一歩」が次の「大きな一歩」となるよう音楽堂スタッフ一同願っております。お疲れさまでした!

あっという間に12月も半ばを過ぎてしまいました。 今年も、いろいろな出来事があり、 いろいろな方々にお世話になりました。メサイア終曲の「アーメン・コーラス」を一番後の客席から聴きながら、昨年と同じく、皆さまが迎える新しい年が輝ける未来への第一歩であることを心よりお祈りさせていただきました(飛ぶ羊)

“May God bless you and your family during this season of peace and harmony, and may your hearts be filled with warmth and love by the miracle and celebration of the New Year!”

From Das Fliegende Schaf

2011年12月14日

「メサイア」終了しました

messiah%20%E6%9C%AC%E7%95%AA%E5%89%8D.jpg












♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 本番前の出来事 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  

公演前日、横浜に観光で立ち寄ったイギリス人のお客様がふらりと音楽堂チケット販売窓口に来られ、「今日何か演奏会がありますか?」とのご質問。羊が「明日メサイアの演奏会があります。いかがですか?」と問いかけたところ、「是非聴きたいが、明日は富士山に登るので残念」とのお返事でした。う~ん。残念。

イギリス人のお客様が帰り際に、「イギリスでは、ハレルヤ・コーラスの途中で起立する習慣があるが、日本でも同じか?」(これは、ヘンデルの「メサイア」が初めてロンドンで演奏されたホールで、時の国王ジョージ2世が演奏にいたく感動し、ハレルヤ・コーラスの途中でいきなり起立(現在のスタンディングオベーションです。)し、拍手したことが始まりのようです。そういえば、羊も30年以上前の演奏会で起立しました...)との質問に、「日本でも聴衆がハレルヤ・コーラスで起立する習慣が以前あったと聞いていますが、現在はあまり行っていないと思います」と答えました。

イギリスでは、神を讃える歌が演奏される際に必ず起立する習慣があることを思い出しました。イギリスで生まれたヘンデルの代表作。色々な歴史が刻まれているんだなぁ~と、再度実感してしまいました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 第46回クリスマス演奏会「メサイア」スタート!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

今年度も沢山のお客様のご来場があり、大盛況でした。主催者としてお礼申し上げます。ありがとうございました!

messiah%20%E5%85%A8%E4%BD%93%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

















%E6%8C%87%E6%8F%AE.jpg
音楽堂の「メサイア」と言えば、指揮の小泉ひろし先生のお名前がまっ先に浮かびます。今年も素晴らしい演奏ありがとうございました!音楽堂のメサイア演奏会も間もなく半世紀となります。これからもどうぞよろしくおねがいいたします。音楽堂も、50回公演目指してがんばります!!!!

%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8E.jpg

%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg

%E3%83%86%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
今年度のソリストは、市原 愛さん(ソプラノ)、上杉清仁さん(カウンターテナー)、中嶋克彦さん(テノール)と加耒 徹さん(バリトン)でした。神奈川県合唱連盟の合唱団と県立生田高等学校の合唱の皆さんとともに、素晴らしい歌声をご披露くださいました。メサイアに携わった皆さん、本当にお疲れさまでした!今年も年を越せそうです!(笑)
%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%B3.jpg

































撮影:青柳聡

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  
今年は、3月11日に未曽有の大震災がありました。被災された方々にとっては、まだまだ大変なご苦労の中におられることと思います。メサイア終曲の「アーメン・コーラス」を聴きながら、皆さまが迎える新しい年が輝ける未来への第一歩であることを心より祈りしました。(飛ぶ羊)

“May God bless you and your family during this season of peace and harmony, and may your hearts be filled with warmth and love by the miracle and celebration of the New Year!”

From Das Fliegende Schaf

2011年12月10日

「メサイア」リハーサルなう!

今日、第46回クリスマス音楽会「メサイア」のリハーサルが行われました!

%E3%82%AA%E3%82%B1%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B.jpg

%E3%82%AA%E3%82%B1%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%80%80%EF%BC%92.jpg

























今回は、神奈川県立生田高等学校グリークラブの皆さんが参加したこともあり、合唱団の皆さんの“若いもんには負けられないぞ!”というエネルギーが羊にも伝わってきました。明日の公演が楽しみです。ご期待下さい! (飛ぶ羊)

当日券もございますので、この雰囲気を是非ライブでお楽しみいただきたく、参加者および音楽堂スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております!
尚、当日券の発売は13:15です。

2011年12月09日

生田高校で「メサイア」の練習をしました...。

あと4回で第50回を迎えるという歴史ある音楽堂「メサイア」演奏会。今年度から演奏会の活性化と青少年の音楽体験を提供する目的で、県立高校へのアウトリーチを始めました。題して「音楽堂「メサイア」未来プロジェクト」! 


%E7%94%9F%E7%94%B0%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%80%80%EF%BC%83%EF%BC%91.jpg
















今回は、神奈川県合唱連盟からの推薦で、神奈川県立生田高等学校のグリークラブ部員が、『メサイア』全曲中の2曲(「ハレルヤ・コーラス」と「アーメン・コーラス」)を練習し、本番の合唱に加わります。


%E7%94%9F%E7%94%B0%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%80%80%232.jpg
















彼らの練習に立ち会ってくれたのは神奈川県合唱連盟理事長の田中登志生先生と昭和音楽大学の大学院生や研究員のかたがた。おかげさまで、クオリティーの高い練習を高校生の皆さんに体験してもらうことができました。
ありがとうございました!音楽堂を代表してお礼申し上げます!


田中先生の練習では、「メサイア」についてのウンチクを話して子供たちをリラックスさせながらも、大人でも大変な水準を要求していました...が、高校生たちは、なんとこれをクリアするような上達ぶり!
まだチケットをお求めではない方がいらっしゃたら、是非音楽堂へお越しください。
とっても良いクリスマス前のコンサートになるでしょう。

チケットをお求めの方はチケットかながわに!!!!!!!! (飛ぶ羊)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

羊の独り言......田中先生のお話の中で、ヘンデルが「メサイア」を作曲してメジャーになるまで10年ほどかかり、更にヘンデルがこの曲をメジャーにさせるために、ツアー中にいきなりオーケストラの編成を変えたり、歌詞を追加したり削除したりしたため、「メサイア」には正式な演奏スタイルがないのだとか。確かに羊がロンドンで聴いたカール・リヒター指揮の「メサイア」と若干違うな~と思っていましたが、先生のウンチクで謎が解けました!ありがとうございます!

2011年10月27日

「メサイア」練習始まりました!

秋の澄み切った蒼い空、爽やかな風が紅葉ヶ丘でも感じられるようになった今日この頃。俗世間にどっぷり浸かっている“羊”は、“天高く馬肥ゆる秋”を体現するように食欲に走っております。(笑)

皆さんはいかがでしょうか?

さて、今年も音楽堂恒例のあの練習が始まりました...そうです、「メサイア」の練習です!

%EF%BC%AD%EF%BC%91%EF%BC%91.JPG












%EF%BC%AD%EF%BC%91%EF%BC%96.JPG














合唱指導の田中登志生先生が練習前に行う柔軟体操は、羊にとって初めて見る光景。なんか不思議です。

Messiah.jpg












46回目のメサイアに向けて猛特訓中!先生、合唱団の皆さん、今年もよろしくお願いします! (飛ぶ羊)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで、羊がある偉い方から聞いたメサイア豆知識。
メサイア(Messiah)の由来は、ヘブライ語の「油注がれし者 (Massiah/マシーアハ) 」(発音が違っていたらごめんなさい)で、古代ヘブライ国家で、王は即位の礼で頭に油を注がれたところから、イスラエルの王を意味するそうです。その後、ユダヤの人たちの祖国がなくなり、色々な悲運の状況から彼らを解放する「救世主(祖国を救うために神から遣わされた王)」の意味を持つようになったそうです。
メサイアをギリシャ語ではクリストゥス(Χριστοs/英語表記 Christos)と言いますが、これはイエス・キリストの意味だそうです…「メサイア」の曲名ひとつにも2,000年の歴史を感じますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「メサイア」のチケット好評発売中!良いお席はお早めに!
第46回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月11日(日)  開演 14:30 
料金 全席指定 1,000円

小泉 ひろし(指揮)、市原 愛(ソプラノ)、上杉清仁(アルト)、中嶋 克彦(テノール)、加耒 徹(バリトン)、長久真実子(チェンバロ)、宇内千晴(オルガン)、神奈川県合唱連盟、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2010年12月11日

リハーサル始りました♪

今年も舞台は「音楽堂スペシャル」です♪
CIMG0660.jpg CIMG0661.jpg







録音用のマイクも、オルガンも準備完了!
CIMG0662.jpg CIMG0663.jpg







ステージはオーケストラ準備中につき、今日の体操はホワイエにて。。。
CIMG0665.jpg







今年は例年より合唱参加者の方が多いので、更にステージはビッシリです。
CIMG0667.jpg














今日は、これから夕方までリハーサルが続きます。
是非大迫力のメサイアを聴きに音楽堂へお出掛けください。(花)

当日券は13:30から販売いたします。

第45回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月12日(日)
開  演 14:30 
料  金 全席指定 1,000円
小泉 ひろし(指揮)、西 由起子(ソプラノ)、上杉 清仁(カウンターテナー)
中嶋 克彦(テノール)、青山 貴(バリトン)
神奈川県合唱連盟、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

2010年12月09日

「メサイア」当日券あります!

IMG_1144.jpg














いよいよ今週末に迫った「メサイア演奏会」。
1ヶ月にわたって練習を重ねてきましたが、昨日が最後の合唱練習でした。
毎日慌ただしく過ごしていると、なかなか「年末気分」にならないのですが
やっぱりハレルヤ・コーラスを聴くと「今年も終わりかぁ~ 」と思わずには居られません。

さてさて、後は土曜日のオケ合わせと本番を残すのみとなりました。
今年の仕上がりはいかに?!
当日券は13:30から販売いたします。
是非「年末気分」を盛り上げに、音楽堂へお出掛けください。(花)

第45回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月12日(日)
開  演 14:30 
料  金 全席指定 1,000円
小泉 ひろし(指揮)、西 由起子(ソプラノ)、上杉 清仁(カウンターテナー)
中嶋 克彦(テノール)、青山 貴(バリトン)
神奈川県合唱連盟、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

2010年11月06日

今年も『この』季節になりました。。。

メサイア恒例の体操!毎年見ても、ユニークです。
CIMG0626.jpg














膝を少し曲げるのは、ギックリ腰予防!?
CIMG0627.jpg














チケットは好評発売中!良いお席はお早めに♪(花)
第45回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月12日(日)
開  演 14:30 
料  金 全席指定 1,000円
小泉 ひろし(指揮)、西 由起子(ソプラノ)、上杉 清仁(カウンターテナー)
中嶋 克彦(テノール)、青山 貴(バリトン)
神奈川県合唱連盟、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

2009年12月12日

音楽堂スペシャル♪

いよいよメサイアの本番です♪
さて、こちら只今音楽堂スペシャルを作成中。
IMG_9899a.jpg何が音楽堂スペシャルなのかと申しますと。。。
ご存知の方も多いと思いますが、この『メサイア』!休憩も含めると3時間になります。 長いっ!
そこで、ソリストの方だけでなく、合唱の方も歌わないパートは座れる様に(そして、立ち座りのしやすい様に)通常の合唱で使う雛壇より、各段の差が大きく付く様に設えてあります。

IMG_9901a.jpg舞台スタッフの皆さん
いつもありがとうございます。
出演される方が安心して舞台に立てることが、一番大切なことですものね。






そして。。。

合唱団員全員集合!
IMG_9902a.jpg











毎度のことながら、舞台上にびっしり!これから、リハーサルが始まります♪(花)

おかげさまで、メサイア公演は完売となっております。
なお、当日券の予定もございません。ご了承ください。

2009年11月13日

今年も始まりました♪

メサイア恒例の体操!
IMG_9306.JPG











IMG_9307.JPG











IMG_9309.JPG










毎年見ても。。。ユニークです。
チケットは好評発売中!良いお席はお早めに♪(花)
第44回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月13日(日)
開  演 14:30 
料  金 全席指定 1,000円
小泉ひろし(指揮)、市原愛(ソプラノ)、上杉清仁(カウンターテナー)
谷口洋介(テノール)、初鹿野剛(バリトン)
神奈川県合唱連盟、神奈川フィルハーモニー管弦楽団

2008年12月21日

圧巻!「メサイア in 相模大野」

今年も残すところ、わずかとなりました。
年を重ねる毎に「1年早かった」と思うのですが、12月の一ヶ月間は、特に早く過ぎて行くような気がします。
そんなワケで、メサイア公演からあっ!と言う間の2週間。
本番の写真が届きましたので、UPいたします。
DSC_8958.jpg















(C) 青柳 聡
音楽堂の舞台はグリーンホールの様に広くないので、230人の大合唱団は2度と(?)見ること・聴くことが出来ないと思います。
大迫力の合唱団。若手ソリストの4人も負けずに熱唱の素晴らしい公演でした。
改めて公演に関わった全ての方にお礼申し上げます。
ありがとうございました。(花)

2008年11月20日

メサイア in 相模大野

11月も後半に差し掛かり、すっかり寒くなってきました。。。
先日はランドマークタワーのツリーも点灯され、街はすっかりクリスマスモードですね。
音楽堂の耐震補強工事も順調に進んでいます。

ご報告遅れましたが、メサイアの練習も既に中盤を迎えております。
今年は音楽堂が使えないので、かなががわアートホールと県民ホール(小ホール)を使用しての練習です。

IMG_4192a.jpg














グリーンホール相模大野での公演なので、今年は相模原市内の合唱団所属の方や、個人の方も参加!大編成の合唱団で迫力のある歌声をお届けします。

初日の練習はかながわアートホール
練習は恒例の体操から始まります。
今年も田中登志生先生から「声楽はスポーツだ!」のお言葉頂きました。

IMG_4287a.jpg














そして、小泉先生の練習。
初めて参加される方も、常連の方も、皆さん夜遅くまで頑張っています。
これから2週間余りですが、合唱団員一同練習を重ね、3時間に及ぶ全曲演奏に挑みます。
どうぞグリーンホール相模大野へお出掛けください。(花)

第43回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月7日(日) 14:30開演(14:00開場)
グリーンホール相模大野 大ホール

出演
小泉ひろし(指揮)
市原愛(ソプラノ)
上杉清仁(カウンターテノール)
中嶋克彦(テノール)
与那城敬(バリトン)
大木和音(チェンバロ)
宇内千晴(オルガン)
神奈川県合唱連盟
相模原市民合唱団
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

料 金:全席指定1,000円 発売中
チケットMOVE:042ー742ー9999
県民ホールチケットセンター:045ー662ー8866
(音楽堂チケットセンターは工事に伴いお休みを頂いております。)

2007年12月08日

「メサイア」最終リハーサルです

IMG_9883.jpgいよいよ明日はメサイアの本番です。
今日は最終リハーサル。オーケストラとの合わせです。
総勢170名の方が並ぶひな壇を組むスタッフ。
ただ壇を組むだけ?
いえいえ
簡単な様に見えて、細かい工夫がされています。
170名が座れる様にベンチも用意されています。

IMG_9890.jpgIMG_9891.jpg







全員乗るとこんな感じ。
圧巻です。

おかげさまで、明日は満席のお客様をお迎えいたします。
晴れるといいな。(花)

2007年11月11日

「メサイア」練習2日目

雨の中「メサイア」の合唱練習の2回目が行われました。
今回から本番同様小泉ひろし先生が指揮をします。
IMG_9472.jpg









IMG_koizumi3.jpg







IMG_9449-1.jpgいよいよメサイア公演も本番まで1ヶ月。
ランドマークタワーでは、先日恒例クリスタルで出来たクリスマスツリーの点灯式が行われました。
これから街は、どんどんクリスマスの雰囲気で溢れてくると思います。
更にクリスマス気分が盛り上がる、音楽堂クリスマス公演「メサイア」演奏会へ是非お出かけください。
お待ちしております。(花)




第42回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月9日(日) 14:30開演(13:45開場)
出演
小泉ひろし(指揮)
平松英子(ソプラノ)
坂上賀奈子(アルト)
中嶋克彦(テノール)
青山貴(バリトン)
大塚直哉(チェンバロ)
宇内千晴(オルガン)
神奈川県合唱連盟
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
 
料 金:全席指定1,000円 残席僅少
音楽堂チケットセンター:045-263-2255

なお、当日ホワイエでは神奈川県地域作業所連合会の協力で、開場時、休憩時にコーヒー等の販売を行います。

2007年11月02日

声楽はスポーツだ!

IMG_9348.jpg先日まで「暑いなぁ」と思っていたのに、いつの間にか秋も深まり11月ですね。
昨日より、クリスマス音楽会「メサイア」の合唱練習が始まりました。
合唱団員総勢170名を率いる合唱指揮は、田中登志生先生です。
毎年そうなのですが、練習の前には必ずストレッチを行います。
IMG_9349.jpg











IMG_9352.jpg











IMG_9354.jpg田中先生曰く「声楽はスポーツです。運動を始める前にストレッチしないと怪我するでしょう?それと同じで声を出す前もストレッチしないと!」
お腹から声を出しながら右へ左へ体を伸ばします。





IMG_9358.jpgステージで全員が伸びをする姿は、何となくおかしく見えるところがありますが、これも合唱を成功させるのに欠かせないことを改めて実感したリハーサルの初日でした。(花)

2007年11月01日

今日から「メサイア」の練習です!

1966年(昭和41年)12月25日に第1回のメサイアが行われてから42年。
今年も音楽堂では恒例のメサイア公演が行われます。
指揮は、小泉ひろしさん。第27回の公演より15年連続の登場です。
「メサイア」は大作曲家ヘンデルが1741年に作曲し、世界中で親しまれている最高傑作です。
年末の定番と言えばベートーヴェンの「第九」が有名ですが、裏定番とも言われているこのメサイアは、全47曲中20曲が合唱で占められ、まさに「合唱が主役」の名曲です。
どなたもが1度は耳にしたことのある旋律であろう「ハレルヤコーラス」は、時のイギリス国王ジョージ2世がこの音楽の高貴な輝きに感激し、立ち上がって敬意を表したという逸話が残されています。
今年の公演まで早いもので、あと1ヶ月。
今日から神奈川県合唱連盟の皆さん総勢170名が練習を重ね、
3時間に及ぶ全曲演奏に挑みます。
木のホールに響く壮大な合唱に、どうぞご期待下さい。(花)
%E3%83%A1%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A21966.12%EF%BC%88%E5%9C%A7%E7%B8%AE%EF%BC%89.JPG











第1回演奏会風景

第42回クリスマス音楽会「メサイア」演奏会
12月9日(日) 14:30開演(13:45開場)
出演
小泉ひろし(指揮)
平松英子(ソプラノ)
坂上賀奈子(アルト)
中嶋克彦(テノール)
青山貴(バリトン)
大塚直哉(チェンバロ)
宇内千晴(オルガン)
神奈川県合唱連盟
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
 
料 金:全席指定1,000円 発売中
音楽堂チケットセンター:045-263-2255

なお、当日ホワイエでは神奈川県地域作業所連合会の協力で、開場時、休憩時にコーヒー等の販売を行います。

About メサイア

ブログ「音楽堂ほぼ毎日日記」のカテゴリ「メサイア」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはオルフェオです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34