神奈川県立音楽堂 建築見学ツアー

前川建築見学ツアー in 音楽堂

前川國男設計による戦後モダニズム建築の傑作として評価される神奈川県立音楽堂は、建物そのものにも魅力がいっぱいつまっています。そんな魅力をお伝えすべく、リニューアル・オープンを機に、「建築見学ツアー」を始めることにしました。ツアーガイドは、「モノとヒトに橋を架ける」をモットーに活動するボランティアグループ bridge。知られざるモノやコトにあふれる音楽堂をご案内いたします。

建築見学ツアー詳細はこちら

神奈川県立音楽堂とは・・・

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用コンサートホールとして開館しました。
ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館65年を迎えた今でも人々に感動をあたえつづけています。
また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

公共建築百選http://j100s.com/koukyoukenchiku.html

DOCOMOMOhttp://www.docomomojapan.com/

株式会社前川建築設計事務所http://www.maekawa-assoc.co.jp/

施設概要

  • 施設名称

    神奈川県立音楽堂

  • 所在地

    横浜市西区紅葉ヶ丘9-2

  • 設計管理

    前川國男建築設計事務所

  • 音響設計

    東大生産技術研究所 渡辺要研究室 担当/石井聖光(残響時間1.4秒 空席時)

  • 敷地面積

    2,295.49m2

  • 延床面積

    3,700.53m2

  • 構造

    鉄筋コンクリート造り 地下1階 地上4階

  • 開館

    1954年11月4日

  • 収容人員

    1,106人

  • 座席数

    1,054席(固定席966席、可動席88席) 立見52人

前川國男について

1905(明治37)年5月14日 新潟市生まれ。
1928(昭和3)年に東京帝国大学工学部建築学科を卒業すると同時に渡仏。20世紀を代表する建築家で、近代建築の礎を築いた一人、巨匠ル・コルビュジエのアトリエで学ぶ。
帰国後、アントニン・レーモンドの事務所に入り、1935(昭和10)年に独立、前川國男建築設計事務所(現:株式会社前川建築設計事務所)を設立。
その後日本を代表する建築物を数多く手がけ、日本の近代建築史に大きな足跡を残した。

建築見学ツアー詳細はこちら

  • 音楽堂facebook
  • 音楽堂Twitter
  • リニューアルオープン・開館65周年記念寄付金《すべての人のための音楽堂》キャンペーン
  • 前川建築見学ツアーin音楽堂
  • 無料シャトルバス(主催公演)
  • 街なかトークカフェ
  • 三ツ橋敬子の夏休みオーケストラ!
  • 年間ラインナップ 2019年度
  • インターネットでのチケット購入方法