グループ20・6 第4回日本の作品演奏会

  • 日時 1966/4/20(水)18:30 開演
  • 会場 ホール
中島陽一(バリトン) 福井洋子(伴奏) 弓削昌子(メゾソプラノ) 安田輝子(伴奏) 柳力(テノール) 吉田よし(伴奏) 小瀬由紀(ピアノ) 青木博子(メゾソプラノ) 坂根圭恵(ソプラノ) 佐藤美子(アルト)大中恩:「5つの現代詩」より1.広場 2.さすらい 3.はたらいた人達 4.昨日いらして下さい 石渡日出夫:1.笛の音のする里に行こうよ 2.仏陀 菅野浩和:1.野をゆけば 2.月のむこうを 3.ひぐれの歌 林梓:前奏曲楽「舞」より6番7番 宅孝二:プーランクの主題による変奏曲 高田三郎:「前奏曲抄」より1.私の心にある3つのものよ 2.忘却の時にあって 3.雨は降る 4.虻は飛ぶ 越谷達之助:「啄木によせて歌える」より1.初恋 2.ある月 3.やわらかに柳あおめる 4.ダリヤ 5.友の恋歌 6.たわむれに 7.花 8.口説 9.口笛 間宮芳生:1.こきりこ 2.翁舞の歌 囃子 3.南部牛追唄 4.杓子売唄 菅野浩和:和尚と小僧

チケット取扱い

チケットかながわ
主催 グループ20・6