音楽堂主催・共催公演のご案内

【公演中止・払い戻し】コンスタンチン・リフシッツ〈ベートーヴェンへの旅〉vol.2 「悲愴」
Konstantin Lifschitz, Piano
The Complete BEETHOVEN "Piano Sonatas vol.2"
Ongakudo Virtuoso Series Vol.27

<コンスタンチン・リフシッツ「ベートーヴェンへの旅」公演中止と払い戻しのお知らせ> 新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、 4月下旬に来日予定のコンスタンチン・リフシッツは、日本政府による4月末日までの査証制限措置により、来日ができなくなりました。 そのため、やむを得ず、4月26日~5月に予定されていた日本ツアー「ベートーヴェンへの旅」が2021年に延期となります。 音楽堂では、4月26日に予定されていた公演をいったん中止し、チケットをお持ちのお客さまには払戻しをいたします。現在2021年の5月頃に延期公演の方向で調整をしておりますが、詳細は未定ですので、定まり次第、音楽堂WEBサイト、...

  1. 公演日: 2020年04月26日(日)
  • 公演詳細
  • チケット購入
  • twitter
  • facebook

【調整中】ベネズエラのホワイトハンドコーラス 見えない優しさが紡ぐ奇跡のハーモニー
「ララ・ソモス LARA SOMOS」

<本公演はコロナウィルス感染拡大防止の影響を鑑みただいま調整中です> ベネズエラのエル・システマ特別支援プログラムである「ホワイトハンドコーラス」の代表メンバーからなるヴォーカル・アンサンブルグループ、「ララ・ソモス」。様々な障がいをもった人が分け隔てなく参加する「ホワイトハンドコーラス」は、声を出して歌う合唱と、白い手袋をはめて手歌(サインマイム)で歌詞を表現する合唱の二つが一組となって届ける、新しい芸術表現です。視覚障害者を中心に構成される「ララ・ソモス」の演奏には、さらにマラカス、クアトロ等の民族楽器も加わって演奏されます。 2013年にはザルツブルク音楽祭に招聘され、そ...

  1. 公演日: 2020年05月08日(金)
  • 公演詳細
  • チケット購入
  • twitter
  • facebook

ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル
Ongakudo Virtuoso Series vol.28
Gil Shaham Violin Recital with Akira Eguchi, Piano
 NEW

美音が歌う!ギル・シャハム、待望の音楽堂リサイタル! 10歳でエルサレム響と協演し、アイザック・スターンやヘンリク・シェリングらの前で演奏してデビュー。「天才ヴァイオリニスト」の名をほしいままに、国際的に多彩な活動を続けるギル・シャハムが音楽堂で待望の初リサイタルを開きます。テーマは「フランス」。フランス・バロック様式で書かれた珠玉のクライスラー2曲に、ドビュッシー、メシアン、そして技巧と陰影に満ちたラヴェルの「ツィガーヌ」からヴァイオリン・ソナタの金字塔フォーレのソナタ第1番まで。フランス音楽の美とエスプリを、卓越したテクニック、輝くような弦の響きで流麗に歌うギルのヴァイオリンで味...

  1. 公演日: 2020年06月25日(木)
  • 公演詳細
  • チケット購入
  • twitter
  • facebook

三ツ橋敬子の夏休みオーケストラ!
Ongakudo Summer Holiday Orchestra Concert for Children by Keiko Mitsuhashi

指揮者の三ツ橋敬子さんと神奈川フィルハーモニー管弦楽団が音楽堂とともに贈る、夏休みの特別な音楽体験! 今年はオーケストラの魅力を味わいつくすプログラムを予定。ご家族、お友達そろってお出かけください! ※曲目、開催内容は新型コロナウィルス対策を踏まえ検討中です。詳細は決まり次第発表いたします。 ●開場/開演にあわせてJR桜木町から無料バスを運行します ※詳細は決まり次第発表いたします。    

  1. 公演日: 2020年08月01日(土)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

山田和樹指揮 東京混声合唱団
「合唱でオペラ!」
"Ongakudo Afternoon Concert"
The Philharmonic Chorus of Tokyo, Cond:Kazuki Yamada "Chorus meets Opera"

ヤマカズ&東混 今回のテーマは「合唱でオペラ!」 マエストロに忍び寄る危機。。。!? 楽しいトークとともに、リラックスして楽しむ午後の音楽会。 山田和樹指揮 東京混声合唱団の5年間にわたるシリーズ最終回。 今回は、「合唱でオペラ」がテーマ。前半はオペラの名曲を、後半は新進気鋭の作曲家・首藤健太郎によるミニオペラの新曲『マエストロが危ない!? 県立音楽堂ミステリー』を披露。マエストロ危機一髪! どうぞお楽しみに。 主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団) ------------------ "Ongakudo Afternoon Conce...

  1. 公演日: 2020年08月28日(金)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

クロノス・クァルテット〈テリー・ライリー「サン・リングズ」日本初演〉
Ongakudo Virtuoso Series Vol.29
Kronos Quartet “Sun Rings” by Terry Riley, Japan Premiere

惑星探査機ボイジャー1号の打上げ25周年を記念し、NASAがミニマル・ミュージックの巨匠テリー・ライリーに委嘱し、2002年クロノス・クァルテットにより初演された「サン・リングズ(太陽の輪)」。惑星探査機ボイジャーから送られた宇宙映像や、宇宙の電波からインスパイアされたエレクトロニクス音響、合唱とのコラボレーションによる全10楽章、休憩なし90分の大曲日本初演。 クロノス・クァルテットオフィシャルWEB 最新アルバム『テリー・ライリー「サン・リングズ(SUN RINGS)」』 (NONESUCH 7559.792586/ワーナー・ミュージック ジャパン2019.09.03 発売)...

  1. 公演日: 2020年10月03日(土)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

鈴木優人指揮バッハ・コレギウム・ジャパン
ヘンデル 歌劇「リナルド」(セミステージ形式・イタリア語上演・日本語字幕付)

音楽堂室内オペラ・プロジェクト第3弾! 今、大活躍中の鈴木優人率いるバッハ・コレギウム・ジャパンによるヘンデル「リナルド」ついに上演!! 《リナルド》上演に寄せて  ヘンデルが満を持してやってきた新天地ロンドンで意気揚々と書いた大作《リナルド》。バッハ・コレギウム・ジャパンとともにお贈りするオペラシリーズの第二弾として、この秋に上演できることを心から嬉しく思います。  ヘンデルをはじめとするバロック期のオペラは、モーツァルトやワーグナー、リヒャルト・シュトラウスなど、その後の数々の名作オペラへ至る原石とも言えるものです。そもそもオペラという音楽様式自体がバロックの時代に...

  1. 公演日: 2020年10月31日(土)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

第55回クリスマス音楽会 「メサイア」全曲
The 55th Christmas Concert "Handel:MESSIAH"

受け継がれる響き ハレルヤの歌声 救世主の生誕、受難、復活までを壮大なスケールでドラマティックに描いたヘンデルの傑作オラトリオ『メサイア』。劇的なテーマ、躍動感あふれる美しい旋律、希望に満ちた歌詞が次々と演奏されるこの曲は、宗教曲、オラトリオの最高峰とも言われます。 音楽堂では1966年から50年以上続く伝統の演奏会として、これまで途絶えることなくその歴史をクリスマスの時期に刻み、多くの皆さまに親しまれてきました。 今年も、第一線で活躍するソリストによる美しいアリア、円熟のマエストロ小泉ひろし率いる神奈川フィルハーモニー管弦楽団とともに歌い上げる総勢120人の荘厳な大合唱で、ダイナミ...

  1. 公演日: 2020年12月13日(日)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

音楽堂オープンシアター2020

音楽堂をまるごと開放!家族と、お友達と、一日中楽しもう♪ 普段お客様としてお入りいただく客席だけでなく、舞台裏や楽屋も開放して音楽堂をまるごと楽しんで いただくこの企画。個性溢れるアーティストたちのパフォーマンスやワークショップを予定しています。 プログラム詳細が決まりましたらこちらで発表いたします。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため当初の開催予定(2020年5月30日)から変更いたしました。

  1. 公演日: 2021年01月06日(水)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

スティーヴン・イッサーリス 室内楽プロジェクト〈ロシアの唄と舞曲と悲歌〉Ⅰ
Steven Isserlis Chamber Music Project "Songs, Dances and Elegies from Russia", Concert 1

“世界最高のチェリスト”と名手たちが贈る音楽の喜び 楽曲のもつ歴史や構造への真摯な研究により、知られざる名曲を発掘、また名曲の知られざる真価に光をあてた独自のプログラミングで、“世界最高のチェリスト”とも評されるイッサーリス。彼が自らのルーツでもあるロシアの近代レパートリーをテーマに綴る室内楽コンサート。イギリスの名ヴァイオリニスト、アンソニー・マーウッド、長年タッグを組むピアニスト、コニー・シーら、世界各地で共演する気心の知れた音楽仲間とのトリオ、イッサーリスのソロをとりまぜて贈る2日間(1/30(土)・31(日))。 かなっくホールでの「曲目解題コンサート&マスタークラス」とあ...

  1. 公演日: 2021年01月30日(土)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

スティーヴン・イッサーリス 室内楽プロジェクト〈ロシアの唄と舞曲と悲歌〉Ⅱ
Steven Isserlis Chamber Music Project "Songs, Dances and Elegies from Russia", Concert 2

“世界最高のチェリスト”と名手たちが贈る音楽の喜び 楽曲のもつ歴史や構造への真摯な研究により、知られざる名曲を発掘、また名曲の知られざる真価に光をあてた独自のプログラミングで、“世界最高のチェリスト”とも評されるイッサーリス。彼が自らのルーツでもあるロシアの近代レパートリーをテーマに綴る室内楽コンサート。イギリスの名ヴァイオリニスト、アンソニー・マーウッド、長年タッグを組むピアニスト、コニー・シーら、世界各地で共演する気心の知れた音楽仲間とのトリオ、イッサーリスのソロをとりまぜて贈る2日間(1/30(土)・31(日))。 かなっくホールでの「曲目解題コンサート&マスタークラス」とあ...

  1. 公演日: 2021年01月31日(日)
  • 公演詳細
  • twitter
  • facebook

一柳慧芸術総監督20周年記念コンサート
Toshi Ichiyanagi General Artistic Director
the 20th Anniversary Concert

公益財団法人神奈川芸術文化財団の芸術総監督に作曲家・ピアニストの一柳慧が就任して20周年を記念するコンサート。公益財団法人神奈川芸術文化財団の運営する3つの劇場、音楽堂で多彩なプログラムを展開します。 KAAT神奈川芸術劇場では一柳作曲、ミヒャエル・エンデ原作のオペラ「モモ」、神奈川県民ホールではオーケストラコンサート、そして神奈川県立音楽堂では、『Traditional/Historical/Experimental』と3つの角度から「芸術家・一柳慧」に多角的に光をあてるオムニバスコンサートを行ないます。 クラシック音楽、日本の伝統音楽、そして実験的なピアノ音楽など、木のホールの...

  1. 公演日: 2021年03月20日(土)
  • 公演詳細
  • チケット購入
  • twitter
  • facebook

最近チェックしている公演

  •  
  • 音楽堂facebook
  • 音楽堂Twitter
  • リニューアルオープン・開館65周年記念寄付金《すべての人のための音楽堂》キャンペーン
  • 年間ラインナップ 2020年度
  • 前川建築見学ツアーin音楽堂
  • 無料シャトルバス(主催公演)
  • 街なかトークカフェ
  • 音楽堂・子どものための公開リハーサル
  • インターネットでのチケット購入方法

音楽堂チャンネル公開中!

ファビオ・ビオンディからのメッセージ。公演中止を受けて、急遽皆さまへの動画メッセージを寄せてくださいました。

ヴィヴィカ・ジュノーとロベルタ・インヴェルニッツィが歌う ヘンデル『シッラ』第2幕よりフラヴィアとレピドの二重唱"あなたのためだけに"。2019年秋 ブカレスト、エネスク・フェスティバルから。

スンへ・イムが心に炎を秘めて切々と歌う ヘンデル『シッラ』より第2幕最後、シッラの妻メテッラのアリア"お助けください。おお、正義の神々よ"。

2020年2月29日、3月1日 バロック・オペラ ヘンデル「シッラ」音楽監督 ファビオ・ビオンディからビデオメッセージ