紅葉坂プロジェクト公演チラシ

小倉美春&上條晃 写真

小倉美春(©Sho Kubota)&上條晃

マキシマム(磯部英彬、星谷丈生) 写真

マキシマム(磯部英彬、星谷丈生)

企画委員(沼野雄司、濱田芳通、湯山玲子)写真

企画委員(沼野雄司、濱田芳通、湯山玲子)

横浜トリエンナーレ応援プログラム

チラシPDFダウンロード

シリーズ「新しい視点」

紅葉坂プロジェクト Vol.3
ワークインプログレス
(公開プレゼンテーション)

一般公募により採択された企画のワークインプログレス(公開プレゼンテーション)をモニター観客の前で行います。

ワークインプログレスではこんなことを行います
 ●2つの企画案についてアーティストによるプレゼンテーションと演奏
 ●企画委員によるコメント
 ●モニター観客⇔アーティストの質疑応答

  • 日時 2024/3/23(土)15:00 開演(14:30 開場)
  • 会場 ホール
  • 料金 無料 ※要事前申込(例年と申込方法が異なります)
  • 一般発売 2024/1/20(土)
  • お問い
    合わせ
    チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

モニター観客を募集します!(2024/1/20受付開始)

モニター観客の皆さまには、2組のプレゼンテーションと演奏を聴いた上で、質疑応答に参加、

そしてモニターシートへの記入をお願いします。

7月20日の本公演にむけて各企画のブラッシュアップにご協力をお願いします。

あなたがサポートしたくなる才能をみつけてください!

 

<プレゼンテーションを行う企画者たち>

#1 小倉美春&上條 晃/おんがくが「ぬ」とであふとき

 

「ぬ」、私たちはひとりひとり違う「ぬ」をもつ

「ぬ」、それはどこか切迫した緊張をもつ

「ぬ」、それはゆっくりとした大きな渦を描く

 

そんな古代語の「ぬ」が音楽と出会うときを、作曲家小倉美春が掬ってみました。

「ぬ」を書いてみましょう。「風立ちぬ」の「ぬ」です。

「ぬ」の記憶に入り、「ぬ」の息づかいを聴き、たくさんの「ぬ」を音楽をとおして生きてみる、そんな企画です。

【ワークインプログレス出演】小倉美春、上條 晃 


あなたの「ぬ」を教えてください!

あなたの「ぬ」が採用されるかもしれません!

「ぬ」アンケート https://forms.gle/zKQ9mc6DocKNXas98

そしてあなたの「ぬ」を当日ホワイエで書いてください!


【プロフィール】

小倉 美春 Miharu Ogura

ドイツ・フランクフルトを拠点とするピアニスト・作曲家。2023年メシアン国際ピアノコンクールにて第2位・メシアン作品最優秀演奏賞を受賞するなど、ピアノと作曲の両方で入賞多数。2024年にはラジオ・フランス及びヴェネツィア・ビエンナーレからの委嘱作品を発表予定。2023年度ロームミュージックファンデーション奨学生。     
写真クレジット:Sho Kubota

 

上條 晃 Akira Kamijo

東京音楽大学付属高等学校国語科教諭。歌人。東京外国語大学外国語学部(ドイツ語専攻)、同大学院地域文化研究科修了。研究課題は一般教科と音楽の架橋。「古代語の「ぬ」と演奏 ― 東京音楽大学付属高等学校における国語教育の試みと展望 Ⅱ― 」(東京音楽大学研究紀要第 46 集)。短歌を馬場あき子に師事。


#2 マキシマム(磯部英彬、星谷丈生)/マキシマム電子合唱団

 

マキシマム電子合唱団は、マキシマムが開発するさまざまな創作楽器を操りながら演奏するエレクトロニクスと生楽器が融合した合唱団です。合唱メンバーは、楽器演奏のエキスパート達で構成され、一人一人が歌と楽器を交互に演奏し、発声法についても演奏者それぞれの声の個性を重視した発声や、演奏者から電子音などが出るウェアラブルセンサースピーカー、特殊音律調整装置などのエレクトロニクス創作楽器を用いることで新しい表現方法を探求します。

【ワークインプログレス出演】磯部英彬、星谷丈生、今井貴子(フルート)、高瀬真吾(打楽器)


【プロフィール】

マキシマム

マキシマムは、作曲家、楽器製作者である磯部英彬が主催するエレクトロニクスとアコースティック楽器による可能性を探究する団体です。新しい楽器を発明、または既存楽器を改良してこれまで計8回のコンサートを開催し、様々な音楽家との協働作業を行ってきました。近年は、作曲家 星谷丈生とともにIsobe-RailやHoshiya-Boardなどを開発。また2023年8月から学校教育向けのICT活用セミナーも行っています。

シリーズ「新しい視点」紅葉坂プロジェクト とは

音楽家が発信する表現のあり方とは?

歴史ある音楽堂の空間で聴衆がいかに新しい音楽に出会うか?

双方向の可能性を広げる企画公募プログラムが、「紅葉坂プロジェクト」です。

 

【Vol.3 スケジュール】
2023年9月中旬~11月20日 企画募集
2023年12月         審査会にて企画採択
2024年3月23日(土)        ワークインプログレス実施
2024年7月20日(土)      本公演

チケット

チケット発売日

一般:2024/1/20(土)

チケット料金

全席自由・入場無料 ※要事前申込、チケットかながわにて取扱
 

チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)
https://www.kanagawa-ongakudo.com/
 神奈川県立音楽堂窓口(13:00~17:00 月曜休)
 神奈川県民ホール窓口/KAAT神奈川芸術劇場窓口(10:00~18:00)

 

※未就学児入場不可
※チケット発券手数料のお客様負担はございません。配送をご希望の場合は、送料434円を申し受けます。

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

プレイガイド情報

チケットかながわのみで取扱

主催 神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
助成
公益財団法人野村財団
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

その他

※当公演では、無料シャトルバスの運行、託児サービスはございません。
※やむを得ない事情により、公演内容に変更が生じる場合があります。