音楽堂で聴く聲明(しょうみょう)
四箇法要―花びらは散っても花は散らない

  • 日時 2012/10/8(月)15:00 開演(14:00 開場)
  • 会場 ホール
  • KAme先行 2012/6/12(火)
  • 一般発売 2012/6/15(金)
  • お問い合わせ 神奈川県立音楽堂業務課 045-263-2567(9:00~17:00 月曜休館)
仏教儀式の中で僧侶たちが伝えて来た声楽「聲明」は、日本音楽の源流であり、その歴史性と音楽性から、キリスト教のグレゴリオ聖歌と共に、優れた宗教音楽として高く評価されています。 今回演奏する「四箇(しか)法要」は、唄(ばい)・散華(さんげ)・梵音(ぼんのん)・錫杖(しゃくじょう)の4曲から成り、752年東大寺大仏開眼供養のときに唱えられた、日本で記録されている最古の聲明曲です。本公演はこの荘厳な形式を踏まえ、気鋭の作曲家宮内康乃による新作聲明を組み込んで構成されます。 天台・真言両宗派の僧侶たち30人の鍛え上げられた声が、木のホールを祈りの響きで満たします。どうぞじっくりとお聴きください。 【出演】声明の会・千年の聲(天台・真言両宗の僧侶たち) 【プログラム】古典聲明(唄・散華・梵音・錫杖)と新作「海霧讃歎(うみぎりさんだん)」(宮内康乃・委嘱初演) 【構成・演出】田村博巳  *公演時間約90分。途中休憩はございませんので、あらかじめご了承ください。

チケット

チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2012/6/12(火)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2012/6/15(金)

チケット料金
全席指定 一般4,500円、特別ペア券 8,000円 学生券(24歳以下)2,000円 ※特別ペア券は予定枚数を終了しました。 ※学生券はチケットかながわのみで取り扱います。数に限りがあります。

チケット取扱い

チケットかながわ

※チケットかながわでの取り扱いはありません

主催 神奈川県立音楽堂[公益財団法人神奈川芸術文化財団]