Alasdair Beatson ©Kaupo Kikkas

Viktoria Mullova ©Benjamin Ealovega

Alasdair Beatson ©Kaupo Kikkas

Viktoria Mullova ©Benjamin Ealovega

音楽堂ヘリテージ・コンサート Ongakudo Heritage Concert

ヴィクトリア・ムローヴァ ヴァイオリン・リサイタル
フォルテピアノ/ピアノ…アラスデア・ビートソン

Viktoria Mullova Violin Recital  Alasdair Beatson (Fortepiano/Piano)

古楽とモダン〜2台の銘器と奏法を一度に味わう、プレミアムなリサイタル

  • 日時 2022/11/22(火)19:00 開演(18:30 開場)
  • 会場 ホール
  • 料金 全席指定・税込: S席 7,800円 A席 6,800円 シルバー(65歳以上)S席 7,300円 U24(24歳以下)3,500円 高校生以下 無料
  • 一般発売 2022/6/25(土)
  • お問い合わせ パシフィック・コンサート・マネジメント 03-3552-3831

未来へ継承する人類の至宝―ヘリテージ   名演奏を響きのヘリテージ、音楽堂で!

出演

ヴィクトリア・ムローヴァ ヴァイオリン

Viktoria Mullova, Violin

アラスデア・ビートソン フォルテピアノ/ピアノ

Alasdair Beatson, Fortepiano/Piano

 

プログラム

 

【使用楽器:ガダニーニ(ガット弦)&フォルテピアノ

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 op.23

Beethoven: Sonata for Violin and Piano No.4 in A minor, op.23

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2

Beethoven: Sonata for Violin and Piano No.7 in C minor, op.30-2

 

【使用楽器:ストラディヴァリウス「ジュールズ・フォーク」&ピアノ】

武満徹:妖精の距離

Takemitsu: Distance de fée

ペルト:フラトレス

Pärt: Fratres

シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのロンド ロ短調 D895

Schubert: Rondo for Violin and Piano in B minor, D895

 

*曲目等は都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。 

音楽堂ヘリテージ・コンサート特設サイト


開場・開演に合わせてJR桜木町駅から無料シャトルバス運行

予約不要・運賃無料でJR桜木町駅前バスターミナルからシャトルバスを運行します。

乗り場はこちらをご覧ください。公演によって運行時間が異なります。

本公演の桜木町駅発車時間:調整中


ご来場前に必ずお読みください。

神奈川県立音楽堂における新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みとご来場のお客様へのお願い

プロフィール

ヴィクトリア・ムローヴァ ヴァイオリン

Viktoria Mullova, Violin

1980年シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールおよび1982年チャイコフスキー国際コンクールで優勝し注目を集め、1983年の西側への亡命は大きな話題となった。これまでに、ウィーン・フィルやベルリン・フィルをはじめとする世界中のオーケストラと、クラウディオ・アバド、ロリン・マゼール、ズービン・メータ、サイモン・ラトル、リッカルド・ムーティ、小澤征爾、ベルナルト・ハイティンク、ピエール・ブーレーズ等の指揮者と共演し、数々の主要音楽祭にも出演している。

その深い音楽的探究心から、レパートリーはバロックからコンテンポラリーやフュージョン、エクスペリメンタル・ミュージックまで多岐にわたる。古楽器オーケストラのエイジ・オブ・エンライトメント管、イル・ジャルディーノ・アルモニコ、ヴェニス・バロック・オーケストラ等とも共演を重ねる。J.S.バッハの解釈は世界中で絶賛され、オニックスからリリースした『J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集』(アカデミア・ビザンチナ/チェンバロ:オッタヴィオ・ダントーネ)や、『J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全集』は高い評価を得ている。

フィリップスとオニックスからリリースしたCDは数多くの賞を受賞している。近年は、『プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、2つのヴァイオリンのためのソナタ』(パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送響)や、『ペルト:フラトレス、鏡の中の鏡』(パーヴォ・ヤルヴィ指揮エストニア国立響)をリリース。2021年、アラスデア・ビートソンとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ集をリリース。ガット弦とフォルテピアノを用いてベートーヴェンのリサイタルを各地で開催する。

 使用楽器は、1723年のストラディヴァリウス 「ジュールズ・フォーク」およびガダニーニ。

 

アラスデア・ビートソン フォルテピアノ/ピアノ

Alasdair Beatson, Fortepiano/Piano

ソロと室内楽で幅広い活躍を見せるスコットランド人ピアニスト。近年はウィグモア・ホールやキングス・プレイスのほか、バース・モーツァルトフェスト、エディンバラ、エスビアウ等の音楽祭に出演している。またヴィクトリア・ムローヴァとはデュオ・リサイタルを開催し、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタではフォルテピアノも用いている。

音楽への献身と大胆なプログラミングには定評があり、古典派の作品に加えシューマンやフォーレを得意とし、多岐にわたるレパートリーを持つ。これまでに、ブリテン・シンフォニア、モスクワ・ヴィルトゥオージ、スコティッシュ・チェンバー・オーケストラ、スコティッシュ・アンサンブル、ロイヤル・スコティッシュ管、南デンマークフィル、タンペラ・シンフォニエッタ等と共演している。現代作曲家とも親密な関係を築き、ジョージ・ベンジャミン、ハリソン・バートウィッスル、シェリル・フランシス=ホード、ハインツ・ホリガーと共同作業を行っており、今後はヘレナ・ヴィンケルマンから捧げられたピアノ協奏曲を初演する。

英国王立音楽大学でジョン・ブレイクリーに、インディアナ大学でメナヘム・プレスラーに師事。現在、バーミンガム音楽大学で教鞭を執る。マルサック音楽祭を創設し2012~18年に芸術監督を務め、2019年からはエルネンのスイス室内楽音楽祭の共同芸術監督を務める。

チケット

チケット発売日

一般:2022/6/25(土)

チケット料金

全席指定・税込 

S席 7,800円

A席 6,800円

シルバー S席 7,300円(65歳以上)

U24 3,500円(24歳以下)

高校生以下 無料

 

*未就学児の入場はご遠慮ください。

*託児サービスあり

 

単独券 一般発売 6月25日(土)

 KAme(かながわメンバーズ)会員先行 6月12日(日)

 

◎ヘリテージ・コンサートセット券 発売日 5月29日(日)

各公演のS席を同時購入するとお得なセット。公演ごとに座席指定

年間セット券(シリーズ全4公演)24,120円(単独券合計26,800円)

リサイタルセット券(9/17イッサーリスと11/22ムローヴァの2公演)12,420円(単独券合計13,800円)

 

*音楽堂ヘリテージ・コンサート セット券、シルバー、U24、高校生以下、車椅子は枚数限定。

 引き取り方法により手数料がかかります。チケットかながわのみで取り扱い。 

*本公演では車椅子の付添1名無料はありません

 

主催:パシフィック・コンサート・マネジメント

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)